トップページ | タブ譜?ダイアグラム??楽譜! »

ギターって大きい

 私が、生まれて初めてギターを持ったきっかけとは・・・。 

結構自由な雰囲気の会社なので、社員が聞きたいCD(音楽は自由にかけてOK)やDVDが社内にあったのさ。その中にアコースティックギターやエレキギターも置いてあったのだ(こんな会社はここだけか?!)

 ギターを置いてる人からは、「自由に弾いていいよ~」、なあんて言ってもらってた。しか~し、ギターなんて触ったことがない私にとって、「弾いていいよ~」は、「轢いていいよ~」にしか聞こえなった。

 あれは、いつだったか、社内に私ひとりしかいない日に、なんとなくアコースティックギターの弦を何気に指で弾いてみた。

 何気に弾いてみた、と書いたが、本当は恐る恐るだったのだ。と、言うのも、ギターには安いギターから何十万円、いやもっとするギターがあって、確かこのアコースティックギターも十万円近くしていたのではないだろうか。(もっとも後にYahooオークションに身売りされてしまったが・・・)

 話は元にもどるが、弦をはじくと、これがまたいい音がするんだね~(音あわせしてるから、当然といえば当然だが)その時の、感想は、「へええ~、やってみたら面白いかもしれない。」だった。これをまた正直にギターの持ち主に言うと、当然のごとく、ちょっとやってみたら?と、言われ、これがギター世界への第一歩になった。(と言うか、なってしまった)

 早速、その日の就業後、ギターを持たせてもらったが(ギターの持ち方も知らなかったのさ)、はっきり言って大きい。

 私は身長161cmだけど、ギターを持つ、というよりはなんだかギターを抱えてるという感じだった。男の人はちょうどいいかもしれないけど、私には大き過ぎる気がした。しかし、他人のギターにただで触らせてもらってるから、文句は言えません。(しくしく)

 ただ、少し弾いてみると何だかちょっと楽しい気がした。

 しか~し、超初心者は経験者に一言いいたい!

 教えてくれるのは、とってもありがたい。ありがたいです!!でも専門用語を使わないでくれ~

 初めてギターを持った者には、フレットがどうとか、ナットがなんやらとか、ペグやヘッドがうんちゃらと言われても、さっぱりわからないのだ。

 教えてもらいながらも、心の中では、本屋(楽器屋か?)に行って、初心者ブックを探さなくちゃと思ってました。私はマニュアル人間なんです。マニュアルがあると安心できます。そして、本があれば、専門用語とか、もっと体の大きさにあったギターの選び方が書いてあると思ってました。ううう~

|

トップページ | タブ譜?ダイアグラム??楽譜! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/17770621

この記事へのトラックバック一覧です: ギターって大きい:

トップページ | タブ譜?ダイアグラム??楽譜! »