« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

イシバシ、石橋楽器 三宮店に行ってきた!

 久しぶりに神戸三宮にあるイシバシ楽器に行ってきました。雨の日の日曜日で、イシバシに着いたのは、確か11時半前後です。

Imgp0503 JR三宮駅から歩いて10分くらい。三宮センタープラザの3階にあります。

しかし、センタープラザビルってなんとなく暗いんですね。確かに午前中というせいかもしれませんが、シャッターが閉まっている店舗も多く、どんよりとくらいのです。まあ、そんなことを気にせず、楽器屋にGO~。

 お目当ての本やギターの陳列コーナーに足を進めます。このイシバシ楽器、三宮店は入り口のすぐそばに、本のコーナーがあり、音楽関連の書籍も結構充実していています。早速、私も1冊買ってしまいました。

 「エレクトリック・ギターのしらべ」というリットーミュージックの本です。

エレクトリック・ギターのしらべ(CD付き)
末原 康志
リットーミュージック (2007/11/20)
売り上げランキング: 43085
おすすめ度の平均: 5.0
5 エレキならでは、です!

 次に早速エレキギターのコーナーに足を進めると・・・。

Imgp0504 やはり、ポールリードスミスのギターコーナーが結構、場所を占めています。綺麗なギターなんだけど、ちょっと傷をつけるのが怖くて手が出ないですね。(もっとも、値段が高くて手がでないというのが正直なところ)観賞用ギターっていう感じです。

 ゆっくりとたくさんのギターを見るには、兵庫県、大阪府ではこのイシバシ楽器三宮店がお勧めです。店員さんも感じがいいし。

<参考までに、所在地>

〒650-0021
神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザ3F
TEL:078-393-1484  OPEN:AM11:00-PM8:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードロック カフェ 大阪に行ってきた!

3月13日、大阪市中央区にあるハードロックカフェ 大阪に行ってきました。ハードロックカフェは日本で店舗オープン25周年にあたるということで、オリジナル記念グッズなんかを店内で売っています。Imgp0501

 木曜日の夜に行きましたが、平日の夜にも関わらず、7時過ぎには結構店内の席は埋まってる状態でした。それに外国の人も多かったですね。

 禁煙席と喫煙席に分かれていますが、正直、狭い禁煙席よりもボックスシートやカウンターに座れる喫煙席がおすすめです。今流行の曲から1980年代くらいのミュージッククリップが流れていて、すっごく楽しい。

Imgp0500 アーティストのギターや舞台衣装、ドラムスティックなんかが展示してあって、お目当てのアーティストのツールを見るのもまた、楽しいかもね。店内だけでなく、お店の外からもオジーのコンサート衣装や(あれは、ジェイクがギターリストとして参加していたころの衣装だと思います。コンサートビデオで見た記憶が・・・・もっともビデオを見るときは、オジーではなく、ジェイクばっかり見ていたのですが、わはは)アーティストのギターを見る事が出来ます。

Imgp0502 KISSのポール・スタンレーの重々しい衣装も、ショーウィンドゥに飾ってあります。この衣装、装着するだけで体力消耗するだろうなあっと見るだけで実感できます。その上、あのパフォーマンスをコンサートでこなすんです。並大抵のエネルギー量では、とても無理でしょうね。(また日本でコンサートしないかなあ・・・最後に見たのは、大阪府泉大津市の野外コンサートです。うううう)

 なんだか、ハードロックカフェの宣伝ブログみたいですが、ロックする人、ロックが好きな人、ロックを演奏するのが好きな人等々、音楽が好きな人には堪らなく楽しいお店だと思います。

Imgp0498 もし、お店にいく場合は・・・。

 お店が貸しきりになっていないか、予め確認しておく方がいいです。例えば、国際的な規模の陸上競技開催の時は、早朝(確か朝8時過ぎには)からアメリカ大使館関係が貸しきっていたり、日本ハムファイターズ優勝の時には、日本ハム株式会社がチーム応援のために貸しきっていたり、また、夏の納涼大会に近隣の金融関係(銀行系とか)の会社が貸しきっていたりします。ご注意あれ。

 参考までに。http://www.hardrockjapan.com/
Address:大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル1階
Telephone:06-6120-5711 (Restaurant)06-6120-5713 (Shop)
Hours: 11:00~24:00

 なんだか、ブログを書いてると、また行きたくなりました。第2弾を書いたら、笑ってお許しを~。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターピック色々

 エレキギターと言えば、次にピック、エフェクター、アンプ等々いろいろと楽しいツールが思い浮かびますが、今回はギターピックについてちょっとお話いたします。

 ギターを始めたばかりのころは、ピックと一口に言っても、トライアングルやティアドロップ、五角形や三角形などいろんな形があって、超初心者としては、形やデザインを見るだけでも結構楽しかったです。これは今も楽しいです。

 値段も1枚100円から、複数枚で100円、もう少し高い物から、コンサートなどでしか手に入らないオリジナルもの、また販売されてなくて、Yahoo オークションやe-bayでしかお目にかかれないレアものもありますね。

 お目当てのギターアーティストがいれば、その人のギターピックを是非とも手に入れたいものですが、容易に手に入れることができるアーティストピックもあれば、オークションに出品されること自体が超レアなピックも存在します。

 Jake E.Leeのピックなんて、そうそう出品されないだろうなあ。(遠い目)

 私は、家でギターを弾く場合、周囲への音の配慮も考えてピックはほとんど使いません。それでも一番使うのが、このPick1 ピックで、大きさが指にぴったりで、弾くのに邪魔にならず、厚さも硬すぎないMediumです。確か、兵庫県三宮のイシバシ楽器で買いました。

トライアングルは私には大きすぎて、ちょっと使いにくいです。何枚か持っていますが・・・。

 一番、記念品的なギターピックは2007年に東京で開催の「東京ギターショー」で、FenderのマスタービルダーJason Smith氏から直接手渡しでいただいた、氏のサイン入りFenderギターピックです。Pick2

 ショーの会場で、ギター製作の実演が行われ、開始30分くらい前から最前列を陣取り、実際の製作場面を見る事ができました。その実演が終わったときに、Smith氏から直接、手渡しで頂いたピックです。いやあ、うれしかったですね。それに、とても随分気さくな感じの人柄のように思えました。sunJasonsmith

 彼のホームページはこちらから。

 東京ギターショーについては、近々、ホームページをアップする予定ですので、そこで詳しくお話します。このときは、他にBossの専用ブースでギターピックをもらったりしました。今年も行けるかなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fコード、押さえ切れない

 コードの練習を始める。最初のCコードやG7コードは押さえるのも2箇所で開放弦が多いので、結構、弾きやすい。

 なんだ、簡単じゃんっと思って、次のFコードに挑戦する。

 しかし!指が届かないというか押さえ切れないのだ。

 同じ指で1弦、2弦、6弦の同じフレットを抑えつつ、3弦の違うフレットを押さえて「ラ」の音を出さないといけない。

 3弦を押さえることはできるのだけど、同じ指で3箇所押さえるというのが結構きつい。

 特に私は、2弦と6弦を一緒に抑えるのが難しい。

 6弦が綺麗な音になっても、2弦を上手く押さえられなくて音が抜ける、というかすかすかっと変な音になる。といって、2弦を意識しすぎると6弦の押さえが甘くなる。

 どうしろっていうんだ。

 長らくしていると、指がつってくるような気もする。しかし、綺麗にコードからコードに写ることができなくて、例えば、Cコードの次にFが来ると、最初は何とか弾けても、次にG7、またFコードが来ると、もう弾けない。

 う~。

 練習あるのみだ!!

お勧めの本はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »