« Fコード、押さえ切れない | トップページ | ハードロック カフェ 大阪に行ってきた! »

ギターピック色々

 エレキギターと言えば、次にピック、エフェクター、アンプ等々いろいろと楽しいツールが思い浮かびますが、今回はギターピックについてちょっとお話いたします。

 ギターを始めたばかりのころは、ピックと一口に言っても、トライアングルやティアドロップ、五角形や三角形などいろんな形があって、超初心者としては、形やデザインを見るだけでも結構楽しかったです。これは今も楽しいです。

 値段も1枚100円から、複数枚で100円、もう少し高い物から、コンサートなどでしか手に入らないオリジナルもの、また販売されてなくて、Yahoo オークションやe-bayでしかお目にかかれないレアものもありますね。

 お目当てのギターアーティストがいれば、その人のギターピックを是非とも手に入れたいものですが、容易に手に入れることができるアーティストピックもあれば、オークションに出品されること自体が超レアなピックも存在します。

 Jake E.Leeのピックなんて、そうそう出品されないだろうなあ。(遠い目)

 私は、家でギターを弾く場合、周囲への音の配慮も考えてピックはほとんど使いません。それでも一番使うのが、このPick1 ピックで、大きさが指にぴったりで、弾くのに邪魔にならず、厚さも硬すぎないMediumです。確か、兵庫県三宮のイシバシ楽器で買いました。

トライアングルは私には大きすぎて、ちょっと使いにくいです。何枚か持っていますが・・・。

 一番、記念品的なギターピックは2007年に東京で開催の「東京ギターショー」で、FenderのマスタービルダーJason Smith氏から直接手渡しでいただいた、氏のサイン入りFenderギターピックです。Pick2

 ショーの会場で、ギター製作の実演が行われ、開始30分くらい前から最前列を陣取り、実際の製作場面を見る事ができました。その実演が終わったときに、Smith氏から直接、手渡しで頂いたピックです。いやあ、うれしかったですね。それに、とても随分気さくな感じの人柄のように思えました。sunJasonsmith

 彼のホームページはこちらから。

 東京ギターショーについては、近々、ホームページをアップする予定ですので、そこで詳しくお話します。このときは、他にBossの専用ブースでギターピックをもらったりしました。今年も行けるかなあ~

|

« Fコード、押さえ切れない | トップページ | ハードロック カフェ 大阪に行ってきた! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/40468939

この記事へのトラックバック一覧です: ギターピック色々:

« Fコード、押さえ切れない | トップページ | ハードロック カフェ 大阪に行ってきた! »