« エレキギターお手入れグッズ レモンオイル | トップページ | タブ譜と五線譜 »

トーン記号って何?

 楽譜を見ると、五線譜の左側ににょろにょろっとしたトーン記号が記載されています。わたしのような音楽素人ポンタは、トーン記号+五線譜がセットになってて、楽譜というイメージがあったので、トーン記号そのものに具体的な疑問を持つことは、今まではなかったです。

 そんなある日、某ジュンク堂音楽コーナーで本をぷらぷらと見ていたところ、そもそもトーン記号というのは、正解じゃなくて、本当はト音記号ということを知りました。これだけでも衝撃ですが、あのにょろにょろマークには、G(ソ)の音を図案化したものということです。(Wikipediaより) そんなことも知らんとギターを弾いていたんかい、と言われればそれまでですが、ギターの教本にはそんなことは書いてないしさ。といっても、こんな初心的なことにはそもそも触れないのかもしれませんがね。

 それで、ちょっと興味をもっていろいろと調べてみると、ト音記号は高音域用に使われ、ピアノでは、多くの場合、右手の音域をあらわし、ヘ音記号は低音域用で、左手の音域を表しているとのことです。

 では、ト音記号のどこが「ソ」かというと、五線に書き始めた位置をト音(日本語の音名です)つまりイタリア階名でソ、英語では、Gとしたのです。ちょっとした楽譜にもこうもいろんな言語由来のものが入っているとややこしいですね。(そう思うのはわたしだけか?!)

 ちょっと、直接ギターからは離れた話かもしれませんが、今更ながらに気づいたことでした。

|

« エレキギターお手入れグッズ レモンオイル | トップページ | タブ譜と五線譜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/47709459

この記事へのトラックバック一覧です: トーン記号って何?:

« エレキギターお手入れグッズ レモンオイル | トップページ | タブ譜と五線譜 »