« BURRN!の創刊号表紙のジェイクとオジー | トップページ | ANN LEWISのMEIKIとK・ROCKのジェイク »

Ray Gillen Tribute ConcertでのJakeについての記事 BURRN!1994年5月号

BURRN!1994年5月号にレイ・ギランの追悼コンサート(1994年2月9日 NY のIrving Plazaにて)の記事があります。そこにJakeとRayについて言及した記事があったので、読み返したところです。

Ray

リポートは、私の好きな林洋子さん。ここにその記事の一部を抜粋してみます。

「…私がレイ・ギランをインタビューしたのは1989年のことで、ジェイク・E・リーとのBADLNDSのデビュー・アルバムが出る前のことだった。ジェイクとレイを別々にインタビューしたのだが、この時の各々のインタビューはこれまで何百とやったインタビューの中でも印象深いものだった。2人とも商売っ気が全然無く、「良い音楽を心を込めて、一生懸命やれば、ファンは必ずわかってくれる」と信じているようだった。そうした2人の態度に感動し、共鳴しあtが、当時「このバンドは苦労するかもしれない」と思ったことも否めない。というのも、セールスマンのような売り込み精神やサービス精神、レコード会社、マネージャー達と妥協しながらキャリアを推し進めていく柔軟性のないミュージシャンやバンドはなかなか成功しないことをこの目で見てきたからだ。そういう意味では、2人ともあまりにも正直すぎ、”音楽一筋”であり、世間的な成功よりも、「音楽に対して誠実であること」etcを大切にする人達という印象だった。本来なら、彼らのような態度が評価される世界であることが望ましいのだが、現実のビジネスはそういうものとは縁のないところで進められることが多い。・・・(中略)このコンサートに誰が参加するかについては当日まではっきりしなかたし、悪天候、空港閉鎖などの状況が重なったため、参加予定者のうち誰が会場に来られるかもわからなかった…ジェイクら、レイと演奏したことのある人々の顔が見えないの寂しい気もしたが、それぞれ事情があったのだろう・・・」

このコンサートに参加した人達は、グレン・ヒューズ、ジョー・リン・ターナー、ENUFF Z'NUFFなどだったとのことです。

Zunuff

|

« BURRN!の創刊号表紙のジェイクとオジー | トップページ | ANN LEWISのMEIKIとK・ROCKのジェイク »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/48613446

この記事へのトラックバック一覧です: Ray Gillen Tribute ConcertでのJakeについての記事 BURRN!1994年5月号:

« BURRN!の創刊号表紙のジェイクとオジー | トップページ | ANN LEWISのMEIKIとK・ROCKのジェイク »