« あけまして、おめでとうございます! BURRN!創刊おめでとう Jake E.Lee | トップページ | BURRN! 1993年12月号 またもやESPの広告にジェイクなど! »

BARK AT THE MOON 楽譜の違い

 毎日寒い日が続いていますね。寒いと指先がなかなか動きませんね。

 ところで、今日は、前から思っていた疑問について、ブログに書こうと思います。それは、同じ曲について書いているはずなのに、どうして、楽譜の内容が微妙に違うのかということです。ひょっとして、これについては、わたし自身が知らないだけで、長らくギターをされている方には、自明のことかもしれません。(その場合は、わたしの疑問は読み飛ばしてくださいね)

 たとえば、ジェイクファンなら誰でもご存じの「BARK AT THE MOON」ですが、下の画像にもあるように、同じ曲の譜面ですが、三冊ともまったく一緒の譜面ではなりません。

3different

 ちなみにこの三冊は、何なのかと言いますと下の画像が、その三冊の表紙です。

3cover

 自分としては、譜面にした曲名は一緒だが、演奏日もしくはレコード、CDにされたものが違うものを譜面に起こしたせいなのか、聞き取りのせいなのか、それとも他の理由なのかもしれません。

 しか~し、CDというか、パソコンに入れた音楽ファイルを聞きもって、譜面を見て練習する側からすると、違う譜面があるというのは、すごい違和感というか戸惑いを感じます。違いがあるのが、音楽のいいところなのかもしれませんが・・・。

 それとも、この戸惑いは初心者特有のものなのか!?

 スコアを集め過ぎなのか?(でもファン心理としては、買い集めてしまいます。わはは)

 とにかく、とまどいを感じる今日この頃です。

|

« あけまして、おめでとうございます! BURRN!創刊おめでとう Jake E.Lee | トップページ | BURRN! 1993年12月号 またもやESPの広告にジェイクなど! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

管理人様
こんばんわ。

> 自分としては、譜面にした曲名は一緒
>だが、演奏日もしくはレコード、
>CDにされたものが違うものを譜面に
>起こしたせいなのか、聞き取りのせい
>なのか、それとも他の理由なのかも
>しれません。


BARK AT THE MOONのリフは普通に考えて
も押さえないだろうという、わざと難しいポジションで弾いてます。
なんかの本で読んだことがあるんですが、
見せる(魅せる?)為の様ですね。
ストレッチで弾くため、挫折する人も多いと思います。


ドルトムントのLIVE動画があるので
そこが参考になります。(アドレスはっときますね。)
http://www.youtube.com/watch?v=EIMVvxCY3zk


今はこんな動画見れるんで耳コピ&見コピで
判りますが、当時は譜面おこす人はこんな
押さえ方してるとは思わないでしょうね。
そのぐらい変態系のギタリストです。(笑


雑誌かなんかのインタビューで判明したと
記憶しています。


うちにも高校生のときに買ったスコアが
あるんですが、全く違います。
もともとTAB譜も嫌いなんで、耳コピ
専門ですし、スコアはお飾り状態です(笑


実際に弾いてみると、JAKEポジションの
方がカッコイイです。
(慣れてるんで自分は結構弾き易いですね)

投稿: abuthankyou | 2011年1月13日 (木) 01時03分

abuthankyou様

ありがとうございます。
そういうことなんですね(納得)

確かに私も以前雑誌でそのような記事を読んだ記憶がありましたが、ギターを弾いていなかったので、まったくピンときていなかったんですね。
今、やっと理解できました。

教えて頂いた動画、すごくわかりやすいです。
確かに格好いいです。

ピアノ出身のJakeだからこその技という感じがしますね。

教えて頂いてありがとうございました。
m(_ _)m

投稿: 管理人 | 2011年1月13日 (木) 13時23分

どもども~
 
BARK AT THE MOONのメインリフですか(笑)
 
上記の3冊の中では一番下のYOUNG GUITAR EXTRA13が正解です。
 
これは上記の方のおっしゃる通りです、同じ曲を聴いていますが耳コピですから、譜面にする人が違うので変わってしまします(簡単な曲は別ですが)
 
BARK AT THE MOONの正解リフは89年にBADLANDSで来日したジェイクにYOUNG GUITARがインタビューして判明しました。
 
ですから89年以降のスコアは正解譜面が多いと思いますよ。
 
久々の小ネタでした~(笑) 

投稿: Masa | 2011年1月15日 (土) 01時57分

Masaさん、コメントありがとうございます。正解を教えていただいて、ありがとうございます。さすがです!!

しかし、ある意味、これだけ違う譜面が出るほど、ジェイクのテクニックはすごいということですね。
happy02

投稿: 管理人 | 2011年1月15日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/50569709

この記事へのトラックバック一覧です: BARK AT THE MOON 楽譜の違い:

« あけまして、おめでとうございます! BURRN!創刊おめでとう Jake E.Lee | トップページ | BURRN! 1993年12月号 またもやESPの広告にジェイクなど! »