« ブラックサバス時代のレイの音源 | トップページ | 練習、練習! 一番、重要なことですね。 »

BURRN! 1989年6月号 BADLANDSのレビュー記事 

 BURRN!1989年6月号にBADLANDSのレビュー記事が載っていました。

Burn_1989_6

 評価点数は80~90点と、多少ばらつきはあるものの、高評価です。

Badlandsreview

 評価では、BLUE MURDERが引き合いに出されています。3人も評価欄に比較した内容を入れていますね。一人は、「R.ギランの一件で、関係がなくもないBLUE MURDERとこのBADLANDS。何かと比較対象になりやすい・・・等々」とあり、もう一人は、「誰に似ているかと訊かれれば、昔のWHITESNAKEとでも答えることになるのだろうが、そこまでどっぷりブルーズに漬かっているわけではない。BLUE MURDERほど趣味に走っているとも思えない・・・」、別の人は、「BLUE MURDERとよく似ているが、決定的に違うのは、ジョン・サイクスが本当のブリティッシュ・ロック・バンドの中で自らのスタイルを築き上げてきたのに対し、ジェイクのギターは本質的にはアメリカのHMの音で・・・」と述べています。

また、ジェイクの新アルバムのレヴューなどを読む機会があればいいのですが・・・。

う~ん・・・。

|

« ブラックサバス時代のレイの音源 | トップページ | 練習、練習! 一番、重要なことですね。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どもども!

ある海外サイトに直近と思われるジェイクの写真がありました。
 
 
年を取れば誰でも多少太るもの・・・
 
しかし問題はそこではなく!
 
歯が!・・・歯が!・・・ジェイクの歯が無い!
スカスカで前歯も・・・・
 
ヘロイン等薬物の影響でしょうか・・・。
 
BADLANDSの頃はちゃんと白い歯があるのに(泣)
 

鼻ピアスや表情、何度見てもジェイクに間違いない(涙)
 
ある意味訃報なんかより悲しいです。
 

 
 

投稿: Masa | 2011年2月19日 (土) 01時22分

Masaさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。しか~し、う~、すごい情報ですね。見るべきか見ないべきか…。ちょっと怖くて、検索できそうにないです。しかし、この前も少し書きましたが、昨年のべガスの画像を見ているので、なんとなく、想像はつくのですが…う~ん。bearing

投稿: 管理人 | 2011年2月19日 (土) 21時18分

どもども!
 
http://www.sleazeroxx.com/wforum/viewtopic.php?f=1&t=22925&view=unread
 
こちらのサイトです・・・。
 
見るか見ないか(笑)
 
お任せいたします。

投稿: Masa | 2011年2月19日 (土) 23時44分

Masaさん、おはようございます。
リンクありがとうございます。
う~ん、と思いつつ見てしまいました!!

ひゃあ!!

コメントに、「本当に彼か?」というのがありましたが、わたしも、そう言いたいです。

「彼には歯医者が必要だ」というコメントもありましたね。ごもっともでございます。

ひゃあ!!
ひゃああ~

投稿: 管理人 | 2011年2月20日 (日) 10時51分

どもども!
 
見ちゃいましたか(笑)
 
確かに別人であってほしいですね・・・
 
近年の写真は無理に口を閉じた様な写真が多かったので・・・もしや?と思ってましたが・・・。
 
何回確認してもジェイクに間違いないような気が・・・・(涙)
 
病院に入院してドラッグと手を切ってほしいですね。

 

投稿: Masa | 2011年2月21日 (月) 17時03分

Masaさん、いつもコメントをありがとうございます。

ジェイクの件はショックですね!
なんとか、少しずつでも、復活してほしいのですが、まずは、歯医者とリハビリではないか?という感じですね。

無職らしいのに、どうしてドラッグが買えるのか?
彼の復活を待っているファンが多いということを、ジェイク自身に知ってもらいたいですね。

投稿: 管理人 | 2011年2月21日 (月) 23時15分

どもども!
 
噂によるとギターはもちろんBADLANDSのマスターテープも売ってドラッグ代にあててるとか・・・
 
究極ですが、個人的にはこれ以上ファンをがっかりさせる前に天に・・・(涙)
 
と、思うことがあります。
 
酷いかもしれませんが・・・、自分の中では、いつまでも格好いいジェイクでいてほしいですから。
 
普通に年を取るのはOKですが、ジャンキーはね~(涙)
 
 
ファンだからこそなんですが、酷いですかね?
 

 

投稿: Masa | 2011年2月23日 (水) 12時49分

Masaさん、コメントありがとうございます。

>ギターはもちろんBADLANDSのマスターテープ
>も売ってドラッグ代にあててるとか・・・
なんたることか…。昨年のべガスの動画を見たときに、ESPでもシャ―ベルでもないようなギターだったので、おかしいなあと思ったのですが…。生活費のためならまだしも、薬代にマスターテープまで売っているなんてcrying

多分、復活は無理なんでしょうね。
しくしくしくweep

莫迦たれ!!と言いたいところですが、薬物中毒で何も見えてないというか、わかっていないというところなんでしょうね。

いっそ、売るものがなくなれば、お金も手に入らなくなるから、強制的に施設に収容されて、強制リハビリとか受けさせられたりしないのかな?と思ったりします。

ファンを哀しませるな、ジェイク!!

今の薬物中毒状態のジェイクは、80年代、90年代のジェイクとは別人格と思い込みたいが、思いきれないのが、悲しいところです。

Masaさん…、一ファンとしてはジェイクの現状が悲しいです。

ジェイクの莫迦!!

投稿: 管理人 | 2011年2月23日 (水) 21時15分

どもども! 
 
多分別人格? 性格が別人みたいに変わってしまっていると思いますよ、それぐらいヘロインは凄いみたいです(涙)
 
精神的にも肉体的にも依存が強いみたいです。 
「薬物の女王」と言われるほどに・・・。
 
復活は難しいでしょうけど・・・
 
ファンだからこそ復活を望みましょう!
 
いつかまたステージ上でのJakeFakeが見れますように!

 
 

投稿: Masa | 2011年2月23日 (水) 23時34分

Masaさん、いつもコメントありがとうございます。

ジェイクのギターを聞いて、非常に拙いながらギターが趣味となった私としては、いつまでもジェイクには、音楽シーンにきちんとした(このきちんと、というのは、薬物中毒になったりせず、という意味です)形で、いてほしいです。(ほしかった、と過去形で書きそうになりました)

ちょっと前から、やたらめったらとe-bayにジェイクのコンサートフォトなどが出品されてます。関係者が出品しているのかと思ったりしてましたが、案外、ジェイク本人から、フォトを大量に買い取った誰かが出品しているのかもしれませんね。う~!!

投稿: 管理人 | 2011年2月24日 (木) 13時26分

まいどです~。
 
フォトですか?、本人が直接出品してる気が(笑)
 
ほんまにジェイクは何をやってるんでしょうね~・・・
 
しっかりしてほしいですね(笑)
 
日本人の血の影響かわかりませんが、普通のミュージシャンと違いますからね
 
バンドと言うかロックビジネス界に嫌気がさした結果の様な気がします(汗)

投稿: Masa | 2011年2月25日 (金) 17時09分

Masaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
Masaさんが仰るように、ロックビジネス界に嫌気がさしたというか、よっぽど嫌なことがあったのか、とにかく何かあったのかな?と、思ったことがあります。

ホワイトスネークに誘われたときに、加入していたら、今はどうだったのかなっと思う時があります。

個人的には、ジェイクが弾く「Is This Love」や「Bad Boys」を聞いてみたいです。めちゃくちゃクールで格好良かっただろうなあって妄想しています。wink

投稿: 管理人 | 2011年2月25日 (金) 23時34分

まいどです~。
 
ホワイトスネイク加入話ですか~
 
1人でギター任せてくれるなら加入するって言うたらしいですよ(笑)
 
何があったんでしょうね?
 
贅沢言わずに加入していれば良かったのに、ジェイク+ウォーレンのホワイトスネイクなんか鳥肌もんですけどね(^0^)
 

投稿: Masa | 2011年2月26日 (土) 00時31分

Masaさん、こんにちは。

>1人でギター任せてくれるなら加入するって言うたらしいですよ(笑)

そうですか。確かにホワイトスネークのギターは二人ですからね。贅沢言わんと、加入すればよかったのに、というMasaさんの意見に強く同感します。

ジェイクのホワイトスネーク、聞きたかったなあ。もっとも、ダグも好きなのですが…。happy01

投稿: 管理人 | 2011年2月27日 (日) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/50882634

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN! 1989年6月号 BADLANDSのレビュー記事 :

« ブラックサバス時代のレイの音源 | トップページ | 練習、練習! 一番、重要なことですね。 »