« BADLABDSミヤゲ話とスティーブン・スティーンブンス | トップページ | デトロイト・ロック・シティ 映画 »

今年、引いたひどい風邪とスティーブ・ヴァイの「クロスロード」

 1月中旬過ぎにひどい風邪をひきまして、まだ風邪の後遺症に悩まされています。こんなにひどい風邪をひいたことは、なかったのではないかと思うほど、ひどい症状でした。

 1月19日過ぎに、どうしても出席しないといけない会合があったのですが、わたしの隣に座った方が、ずっと咳き込んでいたんですね。なんかやばいなあっと思ったら、案の定、次の日から風邪です。最初はすぐに治ると思って市販薬を飲んでいたのですが、熱は出ないのですが、咳が尋常じゃないほど、続きます。

 夜中は咳き込んで眠れず、下手したら、肋骨を折るのではないかと思うくらい、咳が続きました。(ちなみに、咳が続いて、肋骨を疲労骨折することもあるそうです。風邪を甘くみてはいけませんね)

 本当に今回の風邪はつらいと感じたのは、音楽を聞く気にもなれないほど、咳が続いた時でした。今も咳は続いていますが、夜に眠れるようになったので、かなり症状は改善したと思います。今は、咳喘息になる人が多いようです。皆様も体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 しかし、風邪にかかろうと、ちょっとでも症状がよくなると、やっぱり音楽に注意が向きますね。今回は風邪が治っていないにも関わらず、家で、時折咳き込みながら、スティーブ・ヴァイが出演している1980年代の映画「クロス・ロード」を見ました。主演は、初代、ベスト・キッドの「ラルフ・マッチオ」です。スティーブ・ヴァイは映画のラスト10分くらいで出てきます。主人公とギターの演奏対決をする悪魔の手先のジャック役です。

 この演奏対決シーンがすごくいいです。アマゾンのレビューではあまりこのシーンはいいように書かれていないのですが、個人的には、スティーブ・ヴァイの演奏のカッコよさにみとれました。ちなみに、このギターの対決シーンは、主役の演奏部分もスティーブが吹き替えしています。

 画像を貼り付けようと思ったのですが、ちょっとそこまでまだ体力が戻っていないので、ご勘弁を。

 寝てばかりいたので、体が硬くなっていますし、肺活量が落ちてるなっと実感しました。歌を歌いきれないのです。(まあ、咳が出るせいもありますが)。

 風邪には注意してくださいね。ほんと、咳き込んで眠れないのはつらいです。weep

|

« BADLABDSミヤゲ話とスティーブン・スティーンブンス | トップページ | デトロイト・ロック・シティ 映画 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/50777792

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、引いたひどい風邪とスティーブ・ヴァイの「クロスロード」:

« BADLABDSミヤゲ話とスティーブン・スティーンブンス | トップページ | デトロイト・ロック・シティ 映画 »