« BURRN!1988年9月号 ライブアルバムについて オジーの発言 | トップページ | YOUNG GUITAR2011年5月号名盤ディスクガイド500 »

Jake E.LeeとMandy Lion

相変わらずジェイク関連をネット検索していると、MandyLionのホームページにジェイクについて記載がありました。

http://www.mandylionwwiii.com/Open.htm

ジェイクについて詳しくご存じの方は、ジェイクがマンディと一緒に、「Wicked Alliance 」という形で、動いていたことを知っていると思います。ということで、マンディのホームページに行きますと、ジェイクと今、曲を作っている、みたいなページがありました。Wicked Alliance のページをクリックしてください。

ページには日記調に記載がありまして、2002年4月7日にジェイクとマンディは新しいプロジェクト云々とありまして、2ヶ月後の6月5日には、「数ヵ月後には新しいCDが・・・」とあります。しかし、6月28日で記載は終わっています。50秒ほどの曲を聴くことができます。

個人的な感想ですが、どうも私はこの歌声を受け付けないというか、正直、ジェイクのギターだけでいいよ、という感じです。また、このページ(Wicked Alliance )にはジェイクの画像も1枚あります。

なぜにこのプロジェクトは終わってしまったのか・・・。まあ、そこはいろいろとあるのでしょう。

さて、話は変わりますが、アマゾンのアメリカのほう、amazon.comでジェイクを検索すると、検索結果にジェイクのCDがいくつかヒットすると思います。そのCDをクリックすると、アーティストとして、「Jake E.Lee」にリンクが張ってあるのですが、そこをクリックすると、ジェイクについて紹介する画面が出ます。そこにはジェイクの画像も張っているのですが、この画像は、私は初めてみました。

amazon.comはどうも下記のアドレスとリンクしているようですね。

http://www.soundunwound.com/music/jake-e-lee/21302?ref=AADP

お時間があれば、のぞいてみてください。

|

« BURRN!1988年9月号 ライブアルバムについて オジーの発言 | トップページ | YOUNG GUITAR2011年5月号名盤ディスクガイド500 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/51363340

この記事へのトラックバック一覧です: Jake E.LeeとMandy Lion:

« BURRN!1988年9月号 ライブアルバムについて オジーの発言 | トップページ | YOUNG GUITAR2011年5月号名盤ディスクガイド500 »