« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

BURRN!1993年6月号 ホームビデオ特集 Jakeに関するビデオ

BURRN!1993年の6月号に、特別企画として「ホーム・ビデオ・カタログ」という記事があります。

Burrn1993_6

25ページから特集記事が掲載されているのですが、そこにジェイクの映像があるビデオが2つ紹介されていました。1つは、以前にもこのブログで紹介した「DAG THE GIBLETS」です。

Badlandsgiblets

紹介記事には、「・・・どうしちゃったんだ、ジェイク・・・?と言いたくなってしまう格好悪さだが、本人が意図してやっていたんだから仕方ない」とあります。

しかし、どこが格好悪かったのだろう?と思ってしまう私でした。まあ、好き嫌いというのは、本人の主観が入ってしまうものですけどね。

もうひとつは、オジー時代のものです。

Barkatthemoon

これは見たことがないです。紹介記事には、「・・・84年3月18日、ユタ州ソルトレイク・シティにて収録。ジャケットはダサいが内容は充実している。バンドとしては絶頂期だろう。」とあります。

DVD化されないかなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

GUITAR MAGAZINE 1983年9月号 Jakeの画像

 GUITAR MAGAZINEの1983年9月号を、特に何の期待もせず(目次にも表紙にもJake E.Leeの文字はなかったので)に、ぱらぱらめくっていると、ジェイクの画像がありました。

Guitarmagazine1983

 画像だけで、ジェイクに関する記事はないです。

Usfestival

右横に何が記載されているかといいますと、

「8月号でも紹介したUSフェスティバルの第2報をお届けしよう。このUSフェスティバルは、パーソナルコンピューター、アップルlの開発者スティーブ・ウォズニアックの主催によるもので、5月28日から6月4日までの8日間、ロスアンジェルス近郊のディヴォアで行われたものだ・・・」とかとか、記載されてます。ジェイクはおろか、オジーのことも書いてないです。

最後に、ジェイク画像のアップです。

Usfestivaljake

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JAKEのVTR

 知人から、JAKEが撮影されているビデオを借りました。

Vtr1

時間も長くて、122分ほどあります。まあ、ジェイクが主ではなくて、タイトル通り、オジーが主役なのですが、結構、ジェイクも長く映っています。アメリカの歌番組なのかなあ?多分、番組を録画したのか、撮影したのかわかりませんが、そういう映像も沢山あります。

Vtr2

しかし、映像が奇麗じゃなくて、音声もいまいちです。デジタル化されていないし、借り物なので贅沢は言えませんが・・・。

Scean

フォトショップで画像処理しても、これが精一杯でした。他も何枚か画像処理してみましたが、ブログにアップするのは、厳しい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOUNG GUITAR1989年8月号 パート2 BADLANDS JAPAN TOUR

昨日紹介しましたYOUNG GUITAR1989年8月号の続きです。

Badlandstour

この号には、BADLANDSの記念すべきコンサート記事が4ページにわたって、掲載されています。掲載記事がYOUNG GITARということもあって、画像はほとんどジェイクです。

Jake2

実際に生で見れた感動モノだったと思います。ジェイクがハーモニーをしている画像もあります。左はグレッグ・チェイソンです。

Sing

ギターを持っているジェイクは、めちゃくちゃ決まってますね!!

Jakeshand

| | コメント (6) | トラックバック (0)

YOUNG GUITAR 1989年8月号 ジェイクのポスター

1989年8月号には、気になる記事がいろいろと掲載されています。

Youngguitar1989_9_2

しかし、一番の注目は、ジェイクのポスターでしょう。

Jakeelee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID 横関敦 ジェイク E・リー レイ・ギラン

毎度のことで、BURRN!の1993年5月号を読んでいましたら、あるCDの広告ページがありました。

Burrn_1993_5

ATSUSHI YOKOZEKIという方のアルバム「RAID」の広告記事です。

Raid

あまり興味をもたず、ページをめくろうとすると、レイの写真が右下にあるじゃないですか!おやや!と思って、じっくりページを見ると、なんと、ジェイクも参加しているじゃないですか!!

善は急げ!!(何が善やら。わはは)とばかりにさっそく、CDを入手しました。それが、下記の画像です。

Cd

ライナーノーツをみると、すごいメンバーが参加しています。ジェイクにレイが参加している他にも、RUDY SARZOや、BRAD GILLS等々。8曲目の「HEARTBREAK」のヴォーカルをレイが担当しています。ジェイクは9曲目の「MAMA AGAIN」に参加しています。

Mem

今も、CDを聴きながらブログを書いてます。ほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イシバシ楽器 心斎橋店

4/29に場所を移転して、新たにリニューアルオープンしたイシバシ楽器に行ってきました。アメリカ村のビッグステップのすぐ近く、楽器屋さんのKYEの真向かいに(喧嘩売っている?)ありましたが、入口が想像していたよりも小さく、真正面に立っていたのですが、店舗に気付かなかった次第です。花輪があったので、気づきました。

Ishibashi

事前にもらっていたチラシでは、ギター1000本以上、先着1000名様にプレゼントあり、等々書いていたのですが、29日に行くことはできず、翌30日にお店に行きました。

しかし、予想以上に、店舗を狭く感じました。

まず、廊下の幅が狭くて、なんとか他の人とすれ違うことができる程度。

Instore

誰かが、試奏をしていたら、そこは通ることができないのです。

ギタリストとか、誰かが来て、ミニライブなんぞしていないかなっと期待していたのですが、少なくとも30日は、そのような催しものはなかったようです。花輪も会社関係ばっかりで、アーティストからは全然、来てなかったです。

Instore2

1Fがギターとベースで、(あとアコギと)、2Fはドラムや書籍関連でした。入口は違うので、2Fに行くんは、いったんお店を出ないといけないです。書籍といっても、数はそんなに置いてなかったですね。アンプも少なく感じました。本当にギターが1000本もあったのかなあ・・・。

Pick

上の画像のうち、左側は先着1000名様がもらえるというプレゼントのピックです。左側は、自分で買ってきたスティーブ・ヴァイのピックです。

う~ん、東京にあるような大型店舗を想像していたので、ちょっとがっかり。

そして、欲求不満を解消すべく、ハードロックカフェに行ってまいりました。時間も遅かったので、お客もまばらでした。私はここに来ると、いつもナチョス(スモール)を頼んでます。店内で放送されるMTVとかの映像ですが、たまには、オジーとか、ジェイクとかが放送されてほしいです。来店時間が悪いのか、聴いたことも見たこともないアーティストの映像ばかりです。リクエストできないのかなあ・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »