« BURRN!1987年4月号 ジェイク サンディエゴ物語。 | トップページ | Jake E.Lee サンディエゴ物語 短期連載第2回 »

タービュランス3 ヘビーメタル

 連休中に、映画「タービュランス3」という航空機パニック映画を見ました。

 なぜ、この映画を選んだかといいますと、何月号かは忘れましたが、BURRN!で紹介されていたのですね。

 なぜ、BURRN!がパニック映画を雑誌で紹介していたのかといいますと、(ここからはネタばれになります。)、ロックバンドが重要な役を演じているのです。

 ストーリー的には、世界的なロックスター、スレイド・クレイブンの機内ライブに、抽選でファン40名が参加できて、そのライブをネット中継するという話しなんです。

 しか~し、この飛行機がなぜかハイジャックされるという話しです。

 じゃあ、スレイドってどんな人と思うでしょう?

Turbulence

 私は最初、マリリン・マンソンかデトロイトメタルシティのヨハネ・クラウザー二世かと思いましたよ。

 タービュランスという題名の割には、乱気流にそれほど巻き込まれることもなく、しかし操縦士は射殺されたり、ハイジャックされたりと、大変な展開になります。

 脇役は、ルトガー・ハウアー(ブレードランナーやヒッチャーや最近ではシン・シティにも出演してましたね)やガブリエル・アンウォーが固めています。

Rutger

 操縦士も副操縦士もいなくなり、墜落寸前の飛行機を誰が操縦しているのかといいますと、それが、スレイドなんですね。

Control

 ハードロックファンやヘビメタファン以外の人がこの映画を見たら、ちょっと見続けるのがつらいかもしれませんが、私は大いに楽しみました。

 だって、操縦経験のない人が、副操縦士なしで、自動操縦装置が壊れた飛行機を操縦するんですよ。思わず、スレイド、頑張れ、っと応援したくなります。

Airplane

 最後はどうなるのかって?

 それは見てのお楽しみに・・・。

|

« BURRN!1987年4月号 ジェイク サンディエゴ物語。 | トップページ | Jake E.Lee サンディエゴ物語 短期連載第2回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画、僕も見ましたよ~。めちゃくちゃなストーリーですが、かなり笑えました。デトロイトメタルシティは、これのパクリでしょうね。まあ、ジーンシモンズが出ていることと、根岸君のキャラが最高で、パクリだろうが何だろうがそれはそれで面白い作品でしたが・・・

投稿: 音法 | 2011年7月18日 (月) 10時32分

音法さん、こんにちは.

コメントありがとうございます。
結構、面白い映画ですよね。
私は2回も見てしまいました。

ときどき、こういうロック絡みの映画の紹介もするので、またお立ちよりください。

投稿: 管理人 | 2011年7月18日 (月) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/52236045

この記事へのトラックバック一覧です: タービュランス3 ヘビーメタル:

« BURRN!1987年4月号 ジェイク サンディエゴ物語。 | トップページ | Jake E.Lee サンディエゴ物語 短期連載第2回 »