« Guitar magazine 1986年4月号 | トップページ | KELLY SIMONZ 心斎橋YAMAHA イベント »

BURRN!1987年1月号 ジェイクインタビュー特集

     BURRN!の1987年1月号を手に入れました。Burrn19871

 ジェイクの特集記事が組まれてますし、表紙もジェイクです。

 内容はと、言いますと、いきなり見開き2ページです。

Mihiraki_3

 ジェイクにしては、珍しく、私生活や下積み時代のこと、オジーのこと、ハーフであることなど、いろいろと語っています。

Smoking

 ジェイクのインタビュー記事を少し、紹介します。

--麻薬なんかでハイになっていたりしたら、このバンドにとっては悲惨な結果になっていただろうね?

Jake:オジー・オズボーンのバンドでこれほど長い間やってこれた理由の一つは、自分が比較的理性的で、冷静で、分別があったからだと思う。そういう状態だとじっくりものを考えることができるし、正しい行動も起こせるしね。

--Jake E.Leeには、今後も他のギタリストにとって良いお手本であって欲しいな。

Jake:特に誰かさんにとってね…いや、そいつの名前は言わないよ!このインタビューにイングヴェイ・J・マルムスティーンを引き合いになんて出さないよ!

--エディ・ヴァン・ヘイレンとは上手くいっている?

Jake:ああ、何回か話したことがあるけど、結構上手くいってるよ。

--この二人は絶対に合わない方がいいと思う時はない?トップの座で誰かと並んでいると対決になってしまうとか・・・。

Jake:いや、俺の知っている人のほとんどは、そういうことに関しては冷静だね。ウォーレンは俺のいい友達だけど、どっちが上手いギタリストかなんて話は一度もしたことがないよ。お互いに「キミのソロは大好きさ」って言うだけだよ。ヴィヴィアンとはあまり話さなかったな。最初の頃はちょっと構えちゃってさ。でも、最近はそれもなくなってきて話し易くなってきたよ。

と、まあ、インタビューが行われています。

Playtheguitar

|

« Guitar magazine 1986年4月号 | トップページ | KELLY SIMONZ 心斎橋YAMAHA イベント »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでコメントさせてもらいます~。
いいですね~やっぱりジェイクは「E」。

イングウェイのことが嫌いなんですかね(笑)他のインタビューでもいいように言ってなかったと思います。
まあ、皆さん個性きついから色々とあるんでしょうね。
また、情報お願いします。僕のブログはDoug Aldrich中心ですが、Jakeも好きなので管理人さん程ではありませんが、時折アップする予定ですのでたまに覘いて下さいね。

投稿: 音法 | 2011年10月 6日 (木) 00時41分

音法さん、コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。
ダグもカッコイイですよね。
そういえば、10月は尼崎市でホワイトスネークのコンサートがありますね。

また、情報をお寄せください。

投稿: 管理人 | 2011年10月 6日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/52918082

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN!1987年1月号 ジェイクインタビュー特集:

« Guitar magazine 1986年4月号 | トップページ | KELLY SIMONZ 心斎橋YAMAHA イベント »