« BURRN!1987年1月号 ジェイクインタビュー特集 | トップページ | ホワイトスネーク WHITE SNAKE in尼崎 »

KELLY SIMONZ 心斎橋YAMAHA イベント

 昨日(10/9)ですが、心斎橋を歩きつつ(まあ、散歩ですが)、のたりのたりしていますと、YAMAHAの前を通りました。もう、移転しましたが、心斎橋のイシバシ楽器や、MIKI楽器まで出向くことはあっても、YAMAHAまで出歩くことはなかったんですね。まったく、たまたま歩いていました。

 なぜか? 要は人混みが苦手なのです。コンサート会場では全く平気なのですが・・・。特に心斎橋筋商店街は、心斎橋から、難波に近づくにつれて、人がどんどん多くなるので嫌なんですね。そのため、普段あるいているのは御堂筋側です。まだ心斎橋筋商店街よりは人が少ないので・・・。

 何気にYAMAHAの店内をのぞくと、よくミニライブを行っているガラス張りの店内入口すぐの場所にギターが並んでいるじゃないですか。

 確か9月24日にYAMAHAの前を通ったときは、店員さんが、管楽器のミニライブを行っていました。今日はエレキギターが並んでいる。それも四本・・・。

Guitars

 一体、誰のライブなのかと思い、店の入り口に張ってあるチラシを見ました。

Seminar

 スタート時間は15時からとあります。私がこれを見たのは14時10分ぐらいでした。どうもこれからリハが始まるのか、スタッフが何人かステージ周りにいます。予約席と書かれた椅子が15席ほどありますが、まだ空席です。

 あまり邪魔にならないように、電子ピアノが並んでいるところに立っていますと、いきなりリハが始まりました!

 ヴィヴァルディの四季。

 圧巻というか、凄いというか、単純な言葉で表現するのは、失礼なほどの演奏です。リハでしたが、気がつけば拍手していました。

 リハが終わると、リハを見学していた人は、解散したのですが、ここで店を出るような私ではありません。

 予約はしていなかったのですが、すぐに良いポジションを取るべく、場所移動開始!15時の開始時間までいることにしました(店の人、邪魔だったかもしれません。陳謝)

 実は、以前、ロフトに入っていたイシバシ楽器に行った時、店内でヴィヴァルディが流れていたことがありました。エレキギターの演奏です。えっ?誰が演奏しているのだろうと、音が聞こえる場所を探しました。四季のフル演奏ではありません。春からすぐに違う季節に変わっています。店内の楽譜コーナーの棚の一番上に小さな液晶ディスプレイがあり、そこから音楽は流れていたのですが、私がたどり着いた時に、映像が終わってしまったのです(うきゃあ。しばらく待っていましたが、次は外国人か誰かのインタビューか何かでした)(≧ヘ≦) まあ、ネットで検索すればすぐにKELLY氏にたどり着いたのでしょうが、その時は、検索しなかったのです。

 店員に聞けば?、と思うかもしれませんが、し~かし!

 移転した後は知りませんが、この当時、ここは店員さんはあまりいないし、それに女性客は、イシバシ楽器にかかわらず、たいてい、どこの楽器店でも、無視されます。いつかちゃらっとイングヴェイを試奏したるぞ!みとれ~!!

 と、まあ、話は戻りますが、あのヴィヴァルディはこの人だったんだ・・・と思いました。入り口のチラシには、著書購入の方にはサインもするとあるじゃないですか。早速、待ち時間にヴィヴァルディが掲載されている本を購入。

Kellysbook

 待つこと30分近く。あまりにもずっとぽつんと立って待っているのが気になるのか、店員さんが、いろいろと話しかけてくれたり、スタッフと間違われたり(なぜに???)して、結構、退屈しませんでした。

 そして、15時数分過ぎたころ、始まりました!!

Heistalking

 大阪出身の方とは思いませんでした。

Kellyplays

 立ち見ですが、真正面から見ることができて、とっても幸せです。

Kellyp_2

 途中、待ちに待ったヴィヴァルディです。あの演奏は誰だったのかとという思いがずっとあったので、(それだけインパクトは凄かったんです)演奏を聴いたときは感動ものでした。

 私はヴィヴァルディは好きで、いろいろとCDを買いましたが、今、持っているのは、ヴィクトリア・ムローヴァの四季だけです。

Viktoria

 彼女の奏でる旋律は必聴ですよ!

 KELLYさんの演奏を聴いているうちに、これほどの演奏を、本当に無料で聴いていいものだろうかと思いました。それほど、凄いものでした。KELLYさん自身の曲は知らないのですが、なんて言えばいいのかわからないのですが、コバルトブルーに紺が入ったような曲が何曲かありました。色を連想させる曲って少ないのじゃないかな?

 あっ、という間に演奏は終わってしまいました。

 そうそう、10月25日にKELLYさんの新刊が出るそうです。みなさん、amazonで要チェックですよ。私は購入します。

 最後に、著書にサインしていただきました。

Kellyssign

 写真もお願いしたかったのですが、内気な私は頼むことができませんでした(本当か??)と、なにはともあれ、夢のような時間でした。

 KELLYさんのブログにも心斎橋YAMAHAのことがアップされています。

http://ameblo.jp/kellysimonz/entry-11043234557.html

 コンサートがないか早速チェックしましたが、コンサート関連の記事は見当たりませんでした。でも、YOU TUBEを見ると、梅田のESPにはときどき、寄られているようです。

 興奮のあまり、とりとめのないことを書きましたが、本当にすごいインパクトのある時間でした。

 参考までに、KELLYさんのホームページはこちらです。

http://www.kellysimonz.com/jp/index.html

 それから、KELLYさんが、ジェイクモデル(もちろんJake E.Leeですよ)を弾き倒すという題名のYOU TUBEはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=uqi-jLc-T34

 

|

« BURRN!1987年1月号 ジェイクインタビュー特集 | トップページ | ホワイトスネーク WHITE SNAKE in尼崎 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/52955972

この記事へのトラックバック一覧です: KELLY SIMONZ 心斎橋YAMAHA イベント:

« BURRN!1987年1月号 ジェイクインタビュー特集 | トップページ | ホワイトスネーク WHITE SNAKE in尼崎 »