« ケリー・サイモン Kelly Simonz 40th Birthday Concert DVD | トップページ | 映画「オジー降臨」  しかし、ジェイクの名が・・・。 »

BURRN!1990年10月号 ジェイク BADLANDS 特集

BURRN!の1990年10月号を手に入れました。Book Offで手に入れたのですが、105円という値段のせいもあって、ジェイクの記事が多分1ページほど切り取られていました。weep

Burrn199010

 残っている部分から記事を一部、ご紹介しますと、セカンドアルバムに関するインタビュー記事です。

Q:このアルバムで、何か新しい試みなどは?

J:果たして新しいかどうかはわからないけれど、よりファンキーなものになっていることは確かだよ。だからって新境地を開いたわけじゃないけどね。

Q:プロデューサーは、再びポール・オニールですか?

J:違うよ。彼は1stアルバムにもプロデューサーとしてクレジットされているけど、実際はほとんど何もしていないんだ。本当はセルフ・プロデューサーにしたかったんだけど、レコード会社は契約したてのバンドなんか相手にもしてくれなくて、”自分たちでプロデュースしたいだって!? いい度胸だ”って話になる。ポールはたまたまマネージャーであると同時に、プロデュースもできたからクレジットしたまでで、実際は僕がやったんだよ。今回も、殆どが僕のプロデュースだし、もちろんバンドのメンバーも多少は関わっている。

レイ:本当は、ボブ・ロックに頼むつもりだったんだけど、スケジュールが合わなくて駄目だったんだ。1月から作業にかかる予定だったのが、デイヴィット・リー・ロスの方が長引いて、9月までかかるとかで、それを待っていたらリリースは来年の2月になっちゃうからね。

「・・・テープと止めてから、幾分リラックスした様子を見せたジェイクは、自分のCDコレクションを見せてあげようと、カバンの中から20枚近くのCDを取りだした。(ちなみにエリック・クラプトン、GRAND FUNKなどの'70年代のものが中心で、一番新しいものといえば、たった1本の初期のVAN HALENのテープだけだった・・・」

Badlands199010

|

« ケリー・サイモン Kelly Simonz 40th Birthday Concert DVD | トップページ | 映画「オジー降臨」  しかし、ジェイクの名が・・・。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/53245442

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN!1990年10月号 ジェイク BADLANDS 特集:

« ケリー・サイモン Kelly Simonz 40th Birthday Concert DVD | トップページ | 映画「オジー降臨」  しかし、ジェイクの名が・・・。 »