« BURRN!1990年10月号 ジェイク BADLANDS 特集 | トップページ | BURRN! 1990年10月号再び »

映画「オジー降臨」  しかし、ジェイクの名が・・・。

 毎度おなじみの楽器屋に行きますと、レジに置いてあったフリーペーパーに目が行きました。表紙が下記の画像です。

Electricguitar

 オジーの特集ともなれば、ジェイクのことも書いてあるに違いない、という期待とは裏腹に、表紙を見ればわかると思いますが、「オジー・オズボーンと3人のギタリスト」とあるにも関わらず、そこにジェイクの名前がないではありませんか!!

 何故に?!

  中の記事を確認しても、例えば、ザックの記事の部分に、「・・・そして20歳のときに、オジー・オズボーンバンドがジェイク・E・リーの後任を探しているという話を聞き・・・」

 なんと、これくらいしか、ジェイクのことは出てきません。weep

 そうそう、オジーの映画が日本でも配給されるようです。

Godblessozzy

この画像からではわかりにくいかもしれませんが、画像の左側にある出演者一覧にもジェイクの名前はなく・・・。いや、ひょっとしたら、一番下の「他」にジェイクは含まれるのか??

 この映画のオフィシャルサイトもチェックしましたが、ジェイク情報は探せず・・・。

http://www.ozzy-movie.com/

 う~ん。

 私が住んでいるのは大阪ですが、大阪では1月に「シネマート心斎橋」で放映されるようなので、見に行こうかなと思っています。ジェイクが出ているとしてもワンシーンか??

 ひょっとしたら1分ぐらいは出ているかも・・・。(はかない期待・・・)

 見に行きましたら、このブログにも感想を書かせていただきます。ではでは。

|

« BURRN!1990年10月号 ジェイク BADLANDS 特集 | トップページ | BURRN! 1990年10月号再び »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

オジーさん特集にジェイクのことが載ってないなんて(涙)
映画にチラっとでもいいから出てくれるといいですね…。
感想、楽しみにしています。
うちは田舎なのでたぶんどこでもやらないと思いますので…(ノ_-。)

今日、ジェイクの出ているPVを発見しました。
Beggars & Thieves - We Come Undone
という曲です。
ジェイク情報を求めてウロウロしていて偶然みつけました。
あっ。そういえば以前の記事で、ジェイクがフェイスブックをやっていると書かれていましたよね。
ということは、管理人さんはもうそちらで情報ゲット済みでしょうか?
ジェイクのフェイスブック、私も気になりますが、登録する勇気がなくてウジウジしています(^_^;)

それと、事後報告で申し訳ありませんが
勝手に私のブログにリンクを貼らせていただきました。
猫ブログで、全然ジャンルが違うので、もし何か不都合がありましたら、教えていただければすぐ削除しますので…。

投稿: にゃんこ先生☆ | 2011年12月12日 (月) 01時59分

ニャンコ先生、はじめまして!
なんなんですか、このビデオ!!!!!!
嬉し過ぎて死にそうです(T▽T)
こんな日が来るなんて・・
.
よく解らないけど、ジェイク、
みんなの前でプレイするために体絞ったり髪を伸ばしたり、いろいろ努力したことが一目瞭然で
何よりギターをかっちょ良く弾いてる!!!!!(号泣)
大事なギター、売り飛ばしちゃった話しも聞いてたから、それはそれは落胆していたので・・
.
教えてくれてありがとうございます(涙涙)
情けないことに、最近BadlandsのCDを手に入れて、
改めて身悶えするほどジェイクのギターにしびれていた最中でした。
今夜は1人でお祝いします。(涙)

投稿: アゲハ | 2011年12月12日 (月) 18時34分

にゃんこ先生、すごいビックニュースをありがとうございます。

お礼のコメントは、直接、にゃんこ先生のブログにコメントさせていただきました。

しかし、本当にうれしいニュースです。

ありがとうございます。

投稿: 管理人 | 2011年12月12日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/53404565

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オジー降臨」  しかし、ジェイクの名が・・・。:

« BURRN!1990年10月号 ジェイク BADLANDS 特集 | トップページ | BURRN! 1990年10月号再び »