« BADLANDS JAPAN TOUR 1989  パートⅡ | トップページ | A Fine Pink Mist ジェイクのCD »

YOUNG GUITAR 1991年12月号 ジェイク関連記事の紹介

 今日はYOUNG GUITAR 1991年12月号のジェイク関連の記事をご紹介いたします。

Youngguitar199112

表紙にもありますように"Ozz's Partners in Crime"です。

中の記事は、下記です。

Topicpage

画像があらくてすみません。ジェイクは左下にいます。

Jakespage

これは奏法のページです。過去の掲載分とのことで、以前にもご紹介したと思いますので、ここは画像だけにさせていただきます。

そして、このページだけでなく、この号は、楽器フェアがリポートされているのですが、そこにもジェイクは登場するのです。

Espjake

ちょっと小さい記事を無理やり拡大させています。そして、この記事の横には、以外な人もしょうかいされています。

Dough

なんと! ダグ・アルドリッチです。ジェイクといい、ジョージ・リンチといい、ダグといい、なんと贅沢な楽器フェアなのか。今なら、絶対、こんな贅沢な出演者はないだろうなあ。しかし、あったら、這ってでも行くだろうなあ。このフェアに行けた人がすごくうらやましいです。

そして、この号には、こんな広告記事が2つありました。

Jakesvideo

もう一つがこれです。

Intro

|

« BADLANDS JAPAN TOUR 1989  パートⅡ | トップページ | A Fine Pink Mist ジェイクのCD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なんと贅沢なフェアだったんでしょうね。今なら本場のNAMMでしかあり得ない光景でしょうね。う~ん、うらやましい・・

投稿: 音法 | 2011年12月31日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/53610643

この記事へのトラックバック一覧です: YOUNG GUITAR 1991年12月号 ジェイク関連記事の紹介:

« BADLANDS JAPAN TOUR 1989  パートⅡ | トップページ | A Fine Pink Mist ジェイクのCD »