« YOUNG GUITAR 1996年10月号 ジェイク Jake特集 | トップページ | 遅ればせながら、2月15日 Jake's BirthDay »

Player 1996年10月号 ジェイク特集  写っているのはジェイクの部屋?!

 Playerの1996年10月号、ジェイク特集の記事を紹介します。

Player199610

 

ジェイクのエフェクターコレクションの特集記事です。

Effectscollection

 この特集では、どれだけエフェクターを持ってるんだい?!っと思うくらい、次から次へと紹介されています。

Jakesroom

 これって、ジェイクのプライベートルームでしょうか? いつもスタジオやステージでの画像だったので、これはなんだか新鮮です。しかし、シールドが短くて、面倒くさくならないのかな?

 インタビュー記事を織り交ぜながら、ジェイクのエフェクター画像もご紹介いたします。

 -誰かを雇おうとは思わなかったのですか? バンドではやりたくなかった?-
J:ああ、いつもバンドにいたから、今度はすべて自分でやりたかったんだ。これはジェイク・E・リーのレコードなんだからね。

1881

-昔のエフェクターを使っての音作りで、苦労することはありますか?-
J:俺はこういう音がほしいと思って、エフェクターを捜すってやり方はせずに、このエフェクターでできることをやるだけなんだ。そのエフェクターで出来なきゃあきらめるのさ。あるいは、それは出来なくても別のユニークなことが出来るかもしれない。エフェクターに何かを求めるのではなく、そのエフェクターで出来ることを自分が選んで使うって感じだね。

1882

-ステージでもヴィンテージ・エフェクターを使ってるのですか?-
J:そんなには使わないけどね。でも壊れると困るから、ステージの袖に置いて、クルーにスイッチを入れてもらうんだ。ステージでは楽だからボスを使う事も多いね。

1883

-これだけはお金を積まれても売らないっていうような、一番大事なエフェクターはありますか?-
J:オクトプシーとレモンピーラーだね。俺が作ったエフェクターなんだ。

1884

-そういうエレクトロニクスの知識はどこで勉強したのですか?-
J:本からだよ。エレクトロニクス・マガジンとかね。といっても親父が電気技師だったから、基本的な知識はあったんだ。ギターやエフェクターや車やアンプや…親父に教えられてなんでもいじってたよ。それから本で学びながら応用していったんだ。

1891

-いつエフェクターを最初に作ったのですか?-
J:1年半くらい前だよ。いじってはいたけど、ちゃんと作ったことはそれまでなかったんだ。

1892

-エフェクターのサーキットも自分で作っているのですか?-
J:そうだよ。基盤を買ってきて、パーツを組み込むんだ。

1893

-ツアーの予定とかはありますか?-
J:今、話しているところなんだけど、多分10月ぐらいに日本に行けるんじゃないかな。誰と一緒にやろうか検討中なんだ。このアルバムからの曲が多いと思うけど、バンドでアイデアを出し合ったものもやりたいよ。

1894

-誰とやるのか教えてくれますか?-
J:う~ん、いいよ。まだ決定ではないんだけどね。トミー・アルドリッヂがドラム、マニック・エデンでトミーと一緒だったロン・ヤングがヴォーカル、ベースはトニー・フランクリンと話しているけど、彼はちょっと忙しそうだね。

1921

1922

1923

1924

1925

 しかし、すごいエフェクターの数ですよね。

 ところで、この時、話題になっているツアーのことは、聞いたことがないのですが、行われなかったのかな?

Holdgoldguitar

|

« YOUNG GUITAR 1996年10月号 ジェイク Jake特集 | トップページ | 遅ればせながら、2月15日 Jake's BirthDay »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、管理人様。
ワタクシ、今朝はなんと、ジェイクのライブツアーチケットを手に入れるというハッピーな夢で目覚めました^^
「なんだ~ジェイク、すっかりツアーも組めるほど復活してたんだぁ。丁度私がアメリカに行く時で良かったぁ」(←アメリカに行く予定だったらしい)なんて大喜び!!ツアータイトルもはっきり憶えてるくらいのリアルさで、それはそれは夢の中では大はしゃぎでみんなに言いまくってました。
まぁ、チケットが手に入っただけで、ジェイク本人は一切登場しないんですけど、逆にそれがまたリアルだったりして?!


で、目覚めてふと思ったんです。「あぁ、昨日はジェイクの誕生日だったじゃないか!」って。
すっかり忘れていたのに、ジェイクの夢なんて一度も見たことなかったから、私の記憶の底からリンクさせられて表れた夢なのか・・・
とにもかくにも、ハッピーバースデイでしたね^^ジェイク。


伊藤政則さんの件、喜んでもらってありがとうございます。今になってまたこうして共感してもらえて、私も嬉しくなりました。


ようやくa fine pink mistのCDを手に入れて、今毎日聴いてます☆
まさに今回の記事、このお部屋の中から生まれたCDなんですよね。

投稿: アゲハ | 2012年2月16日 (木) 18時06分

アゲハさん、コメントありがとうございます。

返信が遅くなりまして、すみません。

とても素敵な夢ですね。

正夢になることを私もつよく願います。

ジェイク、ファンはこんなにも待っているぞ!!

投稿: 管理人 | 2012年2月19日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/53936668

この記事へのトラックバック一覧です: Player 1996年10月号 ジェイク特集  写っているのはジェイクの部屋?!:

« YOUNG GUITAR 1996年10月号 ジェイク Jake特集 | トップページ | 遅ればせながら、2月15日 Jake's BirthDay »