« KELLY SIMONZ ケリー・サイモン SILENT SCREAM | トップページ | Player 1986年10月号 ジェイク Jake E ピンナップだけ »

THE OTHER SIDE OF OZZY OSBOURNE ジェイクのレコード!

 ふふふふ。

 とうとう手に入れました!(ちょっと自慢)

 以前、コメントを寄せていただいたMasaさんより、「THE OTHER SIDE OF OZZY OSBOURNE」というレコードが存在することを教えてもらいました。

 ジェイクものでレコードと言えば、前回紹介した「LA'S Hottest Unsigned Rock Band」かと思っていたので(BARK AT THE MOONとかのレコードは除いてです)この情報は新鮮でした。

 e-bayやヤフオクでも全然見たことがなかったのです。

 しかし、私が住んでいる近所には中古レコード店や、ちょっと趣向の変わった本屋や音楽専門学校などが集まっている地域。

 どこかにあるかもしれないと思って、捜しましたら、あったんです!! ひゃあ。

Theothersideomote

 最初は我が目を疑いましたね。こんなに早く見つかるとは思っていなかったのです。それも中古価格。(ありがたや~)

 保存状態もよくて新品同様に見えます。それに、カラー・ピンナップポスターも付属している状態でした。ご紹介しますと、まずオジーから・・・。

Ozzypinnap

 次はジェイク・・・。

Jakepinnap

そして、最後にランディです。

Randypinnap

 どこぞのアイドルスターっていう感じですね。

 そしてレコードですが、SIDE ONEがランディです。

Sidearandy

1.MR.CROWLEY(LIVE)

2.I DON'T KNOW(LIVE)

3.SUICIDE SOLUTION(LIVE)

4.YOU,LOOKING AT ME LOOKING AT YOU

5.YOU SAID IT ALL   です。

そして、SIDE TWOはジェイクでして、

Sidebjake

1.BARK AT THE MOON(LIVE)

2.ONE UP THE "B" SIDE

3.SPIDER

4.PARANOID(LIVE)

5.SUICIDE SOPUTION(LIVE)

です。

 しか~し、私はレコードプレイヤーを持っていません!(きっぱり) かくなる上は、このレコードを機にプレイヤーを買うことにして、昨日、購入したのです。たまたま近くの店が、この週末、なぜかファイルに変換できるレコードプレイヤーを販売するとチラシに掲載したのです。(神の御加護か!? またまたちょっと大げさ)

 amazonやヨドバシでプレイヤーをチェックしたり見に行ったりもしたのですが、いまいち、機能がピンとこないしそれに高い!で、その近くの店に買いに行きました。

 持ち帰って、早速セッティング。しかし、レコードの針って自分でレコードにのせないといけない、なあんて高度な事ができるのか? オートで針がレコードにのっかるものもあるのですが、私の購入したプレイヤーはそこんところは手動でしなくてはいけません。

 プレイヤーの盤にジェイクのSIDE TWOが上になるのようにのっけて、針を動かすと、レコードが回り出すっという、こういうことにも驚く私・・・。

 で、音ですが、レコードの音っていいですね。なんかライブ感覚で聞く事ができます。気がつくとフローリングの床の上で、正座してジェイクを聴いていました。わはは。

 次にレコードを録音しなくてはいけないのですが、マニュアルを見ると、「録音は自動で停止しません。1ファイルごとに区切りたい箇所で手動で録音を停止させてください。」とあります。つまり、1曲ごとに針を持ち上げて、そこで停止させ、次の曲を録音する時は、その曲の溝にレコードの針を落とさなくてはならないということ!? で、できるのか?

 (ふー・・・、一瞬、気が遠くなる・・・)

 この作業は、次の休みにするとして、今はシンプルにレコードを楽しんでいます。このレコードの音の良さにひきつけられて、ちょっと静かな曲(ジョン・コルトレーンなども中古のレコード屋で購入して、聞いてます)

 次は、録音だ!!

 そうそう、レコードの中に入っていた説明書です。

Wrighternote

 曲の一覧です。

Blacknote

 あっ!! 今、すごい事に気がついてしまった。すごい事というか、すごい間抜けですが、SIDE ONEのランディを全然聞いてない!! うひゃあ。

|

« KELLY SIMONZ ケリー・サイモン SILENT SCREAM | トップページ | Player 1986年10月号 ジェイク Jake E ピンナップだけ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どもです。
 
早速入手されましたか!!
 
流石ですね~(^0^) プレイヤーまで!?
 
で!
BARK AT THE MOONはどうでした?
 
スタジオ版ならお宝ですよ(笑)
 


投稿: Masa | 2012年3月 4日 (日) 23時33分

Masaさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。

スタジオ版じゃなくて、ライブ版です(^-^)/

投稿: 管理人 | 2012年3月 5日 (月) 00時06分

すごい!!
なんとタイムリーな(笑

jake版のSUICIDE SOLUTIONのSoloは圧巻ですよね。(レコードのは聞いたこと無いんで想像です)
このときからJake Fakeって呼ばれはじめたんだと思います。
たぶんこれだと思うんですが。

http://www.youtube.com/watch?v=nWAohdmCl4o

あと、Bark At The MoonのLive版は
当時Bark At The MoonのLPのボーナス版
で入ってたと思います。

Bark~・ONE UP THE~・YOU,LOOKING~・YOU SAID IT~の4曲が入ってたと。


それはそうと、写真の水色のCharvelカッコイイですよね。

ものすごく欲しいです。(笑
個人的には白のヤツより好きです。
ちょっと前に本気で探しましたが、
カスタムショプのオーダーしか方法が無いと思ってあきらめました。

投稿: abuthankyou | 2012年3月 6日 (火) 00時26分

こんにちは、管理人様。
みなさまのレアなネタ合戦にびっくり感心していたところです。すごいですね~


管理人様のレコードプレーヤーとの格闘もニヤニヤ読ませて頂きました。
私も最近、ライブの音源をiPodで聴きたいよな~なんて思って、DVDからmp3の音源録れないかなぁと考えていたところです。昔はアナログだったから、何でも線さしてテープに録音出来たのになぁ~なんて。


お蔭様でランディー・ローズ・トリビュートも無事手に入れましてm(_ _)m
セバスチャン・バックという新しい“気になる人”の出会いもありまして(彼のヴォーカルは素晴らしいですねっっ)


ところで、そうなんです
今、何気にfacebookを見ていたら、JakeがベガスでFans of Jimmy Centuryというショーを観に行ったらしい様子が・・・

http://www.weeklyseven.com/ae/2012/03/01/fans-jimmy-century
なんかJakeがプチレビューしてるよ?!


Jakeのページを見てたら、出演者が「昨日観に来てくれてたの?」みたいな書き込みしてたの発見して辿ってみました。


去年の暮れに素晴らしいギタープレイで元気に生きてることを堂々とアピールしてくれたJake、
それ以来、facebookの友達も増えてないし
何か生きてる情報が入ってこないかな~なんて思っていたので、些細な記事ですが、プチ情報提供でした☆

投稿: アゲハ | 2012年3月 6日 (火) 11時13分

abuthankyouさん、コメント、ありがとうございます。


>すごい!!
>なんとタイムリーな(笑
でしょ。わたしもこんなに早く見つけることができるとは、正直思っていなかったので嬉しいです。

>jake版のSUICIDE SOLUTIONのSoloは圧巻ですよね。
>このときからJake Fakeって呼ばれはじめたんだと思います。

本当にその通りで、まさに圧巻です。レコードを聴いていても鳥肌ものです。レコードには1984年3月18日のものがつかわれているようです。


それと、abuthankyouさんの教えてくださったyoutubeに行ってきました。ジェイクの指の動きの綺麗なこと、もう、言葉にでません。

ジェイクのギターと言えば、白ですが、水色も綺麗ですよね。私は持っていませんが、紫色のタイプhappy01が好きです

投稿: 管理人 | 2012年3月 6日 (火) 20時45分

アゲハさん、コメントとうれしいプチ情報を書き込んでくださってありがとうございます。

早速、リンク先に行ってきました。

第二段落にジェイク情報が・・・。

久しぶりのジェイクネタです。お知らせいただきまして、ありがとうございます。うれしいです!

投稿: 管理人 | 2012年3月 6日 (火) 20時46分

ど~もです
 
盛り上がってますね~(^0^)
 
昨日アンプを鳴らしてきました!!
 
言葉での表現は難しいですが・・・
 
JCM800はドライでハイがキツくてギラギラしたサウンドですが、JMP2204は800ほどハイもキツくなく、ウォームで野太いサウンドでした
 
程よくローも出ます
 
オールドのルックスはもちろん!!サウンド的にもGood!!
 
Jakeが使うのも納得出来ます(^0^)/
 

投稿: Masa | 2012年3月11日 (日) 10時22分

Masaさん、こんばんは。


音出し、されたんですねヽ(´▽`)/ 大きい音(でかい音という表現の方がいいかも)って気持ちいいですよね。

Masaさんのコメントの「JMP2204は800ほどハイもキツくなく、ウォームで野太いいサウンドでした」が気になって、Youtubeをチェックして、Masaさんの演奏ではないのですが、他の人がJMP2204のデモをしている音を聴きに行ってきました!

ヴィンテージアンプ、すごい発見ですね!

投稿: 管理人 | 2012年3月11日 (日) 23時47分

どもども!
 
爆音は気持ちエエっすよ~(^0^)
 
800でもオリジナルとリイシューではサウンドが違うと言われてますから!
 
JMP2203(2204)はマニアック?なのかリイシューも無いので(笑)
 
まあ1969年前半までの1959が最高って意見が多いですが、資金が追いつきません(笑)
 
自分はJMP2204で十分です。
 

投稿: Masa | 2012年3月12日 (月) 00時54分

Masaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。


そうですよね。爆音はいいですよね~。

JMP2204を使った演奏、もしyoutubeにアップすることがあったら、ぜひ、教えてくださいね。

投稿: 管理人 | 2012年3月12日 (月) 22時15分

どもども!!
 
了解です
 
ライブした時にはお知らせします(^0^)

 

投稿: Masa | 2012年3月13日 (火) 22時52分

Masaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ライブの時は是非、お知らせください!

投稿: 管理人 | 2012年3月14日 (水) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/54142360

この記事へのトラックバック一覧です: THE OTHER SIDE OF OZZY OSBOURNE ジェイクのレコード!:

« KELLY SIMONZ ケリー・サイモン SILENT SCREAM | トップページ | Player 1986年10月号 ジェイク Jake E ピンナップだけ »