« Player 1986年6月号 Jake ジェイク 特集じゃなく・・・ | トップページ | Player 1992年2月号 Blues Rock特集にジェイクが少しだけ »

ギターいろいろ

 ギターと言えば・・・。

 きっとギターという言葉を聞けば、エレキギターや自分がファンのギターリストモデルを連想したり、好きな曲なんかを連想すると思います。

 私はギターリストという言葉を聴いたり、見たりすると自動的にジェイクを連想してしまうのですが、今でもジェイクモデルはabuthankyouさんもコメントで仰るように、人気がありますよね。

 少し前ですが、近畿エリアの某、楽器屋さんでESPのジェイクモデルを発見しました。

 Jakemodel

 おおお。という感じですね。

 男性が試奏していて、次の違うギターの試奏になった時にすかさず撮影したものです。すごく綺麗ですし、それにヘッドにはジェイクサインがロゴとして入っていました。

 お値段は二十万円弱。

 う~ん。(心は揺れ動く)

 しかし、この時は店員さんは試奏していた男性客に一生懸命、このジェイクモデルを売り込んでいましたので、あまり心惑わされずに楽器屋を後にすることができました。この時は、店員さんだけでなく、店長さん?らしき人まで登場してきて、複数で男性客の方は囲い込まれてましたが、その後、その人は無事に脱出できたのでしょうか? それともお買い上げされていたのでしょうか?

 それはさておき、私はあまりに綺麗すぎるギターはちょっと躊躇してしまうところがあります。たとえば、Paul Reed Smith。今は廉価版も出ていますが、ちょっとお値段の張るものはなかなか、美しいです。このシリーズには、やたらめったら、ボディが美しいものがありますよね。キルトトップが芸術的なほど綺麗なものは、傷をつけるのが怖くなって触れません。まあ、ギターは演奏する過程において、傷が入るものなのですが、あまりに綺麗なギターは傷をつけるのが怖いです。それゆえ、触れません。

 最近はこのPaul Reed Smithに迫る勢いで、綺麗さを全面に出していると私が感じてているのが、T's Guitarsです。

 T's Guitarsのギターのキルトトップの美しさは、もう芸術的ですね。

http://www.guitar-shop.co.jp/

 見ているだけで、ひゃあああ、とうっとりしておりますが、これも弾くのが怖くなるタイプのギターです。絶対に傷つけられないですからね。綺麗すぎるのも問題ですよね(こんなこと思うのは私だけか??)

 以前、東京でZEMATISの何百万円もするギターを見たことがありますが、ZEMAITISの場合は、綺麗というより、中世の身分の高い貴族の甲冑のような感じがします。まあ、ZEMAITIS自体、甲冑のように重いですが・・・。

 ただ、シェルをあのようにボディなどに装飾しているのはすごく美しいとは思います。大阪でも、東京ギターショーのようなショーはないのかな?

|

« Player 1986年6月号 Jake ジェイク 特集じゃなく・・・ | トップページ | Player 1992年2月号 Blues Rock特集にジェイクが少しだけ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おお!!
管理人様~。
これ、もしかするともしかするギターですね。

私も仕事で出かけた、その近畿圏の楽器店でこれと同じモデルを見ました。

デジマートに出てるやつだと思います。
この紫のモデルって、滅多にお目にかかることがないので欲しいと思うんですが、ちょっと今は金欠でして(笑)

うーん、いいなぁ・・・

投稿: 音法 | 2012年3月27日 (火) 13時59分

音法さん、コメントありがとうございます。返信が遅くなってしまいまして、すみません。

デジマート見ました。

そうです。このギターですね。

ギターって誘惑が多いですよね。

投稿: 管理人 | 2012年3月29日 (木) 21時34分

管理人様

デジマートで出ていたこのJakeモデル、売れてしまいました。うーん、残念。(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: 音法 | 2012年4月 5日 (木) 02時35分

どもです。
 
Jim Marshall氏がお亡くなりになりましたね・・・
 
Jim Marshallが居なければJakeのサウンドも違うものになっていたでしょう。
 
謹んで故人のご冥福をお祈りしたいと思います。

投稿: Masa | 2012年4月 6日 (金) 23時26分

音法さん、コメントありがとうございます。


返信が遅くなり、申し訳ありません。

そうですか( ̄▽ ̄) ジェイクモデル、売れてしまったんですね。いやあ、ジェイクモデルは気になりだすと、キリがありませんね。

何かすごいいい事とか、がつんと稼げるようなことがあれば、記念に購入するのもいいかもしれません。


今のところは、予算と相談かな?


音法さんも何かギターを購入されたら、教えてください。

投稿: 管理人 | 2012年4月 7日 (土) 20時15分

Masaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。


>Jim Marshall氏がお亡くなりになりましたね・・・


実は、このニュース、Masaさんのホームページのダイアリーを読んで知った次第です。


Jim Marshall氏の偉大なる功績を讃えさせていただきたいです。

投稿: 管理人 | 2012年4月 7日 (土) 20時18分

どもです。
 
一般紙にも載ってました(笑)
流石世界のMarshall!!「爆音の父」
 
実は購入したJMP2204が調子悪くて大阪のいつも行く有名な専門店に見てもらいました。
 
凄い良いアンプだと褒めちぎられて(笑)
 
アンプの内側に鉛筆でJim Marshallとサインが入ってます!?
本物?(笑)
 
サインはともかくバッチリ調整してもらって今は爆音を奏でてます。
 
余談ですが、The History of Marshalと言う洋書を買ってしまいました(笑)
 
 

投稿: Masa | 2012年4月 8日 (日) 10時28分

Masaさん。コメントありがとうございます。


>アンプの内側に鉛筆でJim Marshallと
>サインが入ってます!? 本物?(笑)


ええええ!! それは凄い! 本物じゃないんですか? 偽物なら、それこそマジックとかで書いていそうだし・・・。


ひょっとしたら、ものすごい変遷を背負ったアンプかもしれませんね。


>余談ですが、The History of Marshalと
>言う洋書を買ってしまいました。

きっと、来月はMarshal氏やMarshalの特集が多くなるでしょうね。いや、来々月号くらいかな??

投稿: 管理人 | 2012年4月 9日 (月) 05時38分

どもです。
 
サインが本物かどうか判断出来ません(笑)
 
まあサウンドに影響ないのでどっちでも(笑)
 
現在自分の2204もメンバーの意見でグライコを外してます、メンバーには好評ですが個人的にはハイが無くなり過ぎて物足りない感じがします(笑)
 
 
Marshallアンプ特集が出れば買おうと思います(^0^)
 

投稿: Masa | 2012年4月 9日 (月) 20時31分

Masaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。


音って、なかなか難しいですよね。同じ音を聞いても、他の人とは印象や感じが変わっていたりするし、でも、違いを追及してばかりもいられないので、どこで、折り合いをつけるのかっていう感じもします。

自分の好きな音っていうのは、譲れない部分もあるでしょうし・・・・。

う~ん

投稿: 管理人 | 2012年4月10日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/54318273

この記事へのトラックバック一覧です: ギターいろいろ:

« Player 1986年6月号 Jake ジェイク 特集じゃなく・・・ | トップページ | Player 1992年2月号 Blues Rock特集にジェイクが少しだけ »