« Player 1996年4月号 Jakeの特集記事 | トップページ | Kelly SIMONZ's BAD TRIBE ロックタウン大阪 ライブ »

Tribute To Ozzy 「bat head soap」

 オジーのトリビュートCDを見つけました。ジェイクが出ていないようなので、買わないつもりでしたが、出演ラインナップを見て、買っちゃいました。

Tributetoozzy 

 ジェイクは出ていません。しかし、出演ギタリストがすごいメンバーだったのです。

 CDを聴いてみると、いやあ、演奏者独特の個性が出ていて、すごく聴きごたえのあるCDです。

Ozzycd_2

 ヴォーカルとギタリスト、曲目をそれぞれ紹介しますと・・・

(なお、下記のヴォーカルとギタリストのカタカナ名表記は、CDに同封のノーツをそのまま転載しています)

---------------------------------

1.MR.CROWLY

vo:ティム”リバー”オーエンス

g:イングヴェイ・マルムスティーン

2.OVER THE MOUNTAIN

vo:マーク・スローター

g:ブラッド・ギリス

3.DESIRE

vo:レミーキルミスター

g:リッチー・コッツェン

4.CRAZY TRAIN

vo:ディー・スナイダー

g:ダグ・アルドリッチ

5.GOODBYE TO ROMANCE

vo:リサ・ローブ

g:ドウィージル・ザッパ

6.HELLRAISER

vo:ジョー・リン・ターナー

g:スティーブ・ルカサー

7.SHOT IN THE DARK

vo:ジェフ・スコット・ソート

g:ブルース・キューリック

8.CHILDREN OF THE GRAVE

vo:ジェフ・マーティン

g:ポール・ギルバート

9.PARANOID

vo:ヴィンス・ニール

g:ジョージ・リンチ

10.SUICIDE SOLUTION

vo:アダム・パスコウィッツ

g:ピーター・パーティチッズィ

11.I DON'T KNOW

vo:ジェック・ブレイズ

g:レブ・ビーチ

Jaketpurpul

----------------------------

 珠玉のギタリストを集めたような、なんとも豪華な演奏者です!

 2000年に発売されたようで、解説は「酒井 康」氏です。

「・・・BLACK SABBATH、OZZY OSBOURNE BAND、ランディ・ローズ・・・オジー・オズボーンは幸せな男である。作り上げてきた多数の楽曲が様々な形で伝承されていく。ミュージシャンとして、これほどの名誉はあるまい。しかも、ジャンルを問わず多くのミュージシャンから愛されていることは、本作の参加ミュージシャンのクレジットを見れば一目瞭然であろう。素晴らしいミュージシャンの素晴らしい演奏による素晴らしい作品・・・これこそが、トリビュート・アルバムの本来の姿なのである。ティム”リパー”オーエンスの絶叫に興奮し、リサ・ローブの歌声に耳を傾ける・・・主人公オジー・オズボーンも感慨深いに違いない。」

 今回は、ジェイクが主体の話題ではありませんが、それでもギタリストの個性がそれぞれに出ているCDを紹介したく、アップしました。

|

« Player 1996年4月号 Jakeの特集記事 | トップページ | Kelly SIMONZ's BAD TRIBE ロックタウン大阪 ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

管理人様こんばんは・・

これまた、豪華メンバーによるアルバムですね~lovely

早速僕もAmazonで注文してしまいました(笑)
Tribute版は賛否両論、色んなことを言われることにものになりますが、このアルバムは良さそうですね~。

聞いたらまた感想をコメントいれさせてもらいますね。

投稿: 音法 | 2012年4月16日 (月) 20時33分

音法さん。コメント、ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。CD、いかがでしたか?

投稿: 管理人 | 2012年4月24日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/54481328

この記事へのトラックバック一覧です: Tribute To Ozzy 「bat head soap」:

« Player 1996年4月号 Jakeの特集記事 | トップページ | Kelly SIMONZ's BAD TRIBE ロックタウン大阪 ライブ »