« Songs & Guitar with Tablature from "THE ULTIMATE SIN" 楽譜 | トップページ | Player 1994年6月号 JakeはESPの広告だけ・・・ »

地獄のロック&ロール TRICK OR TREAT

 ゴールデンウィーク中、いかがお過ごしですか?

 今日は、音楽ではなく映画を御紹介します。

 なんと、ジーン・シモンズとオジー・オズボーンが出ているホラー?(多分、ホラーだと思います)映画です。

 題名は、その名も「地獄のロック&ロール」です。

Trick

 二人が一緒におさまっているシーンはないのですが、はっきり言って、主役ではありません。もし、この二人、もしくはどちらかが主役だと思ってこの映画を見ると、「お金返せ~」ということになると思います。

 役どころは、ジーンがDJ役。

Zean

 そしてオジーは、牧師役。

Ozzzy 

 それぞれ出演時間も5分あるかないかですね。

 この2人に興味がない人、もしくは1980年代のロック音楽に興味がない人が見たら、非常につらい映画かもしれませんが、わたしは個人的に結構楽しめました。

 と、言うのも、メールも携帯電話もCDも出ていなかったこの時代を垣間見ることができるのです。

 レコードプレイヤーやウォークマン、好きなロック歌手には手紙を出すというシーンが出て来て、あぁ、昔はこうだったよなあ。なあんて思って映画を見ていました。

 内容は、焼死したロック歌手の呪われたレコードが発端の映画ですが、はっきり言ってB級映画です。

 しかし、思わせぶりにこんなシーンが出てくると、期待するじゃないですか!

Ozzy1_2

 何を期待するのかって?

 決まってるじゃないですか?  ひょっとしたらひょっとしてジェイクがほんの一瞬でも出るかも知れない。

 映画の内容はそっちのけで、ただひたすら画面を睨み、エンドクレジットも隅から隅まで見ましたが、ジェイクは出てなかったです。(はああ)

 しかし、映画のサントラは結構気に入りました。バンド「FASTWAY」です。amazonではサントラも出てましたし、youtubeで「FASTWAY TRICK OR TREAT」で検索すると見る事ができます。

 たまの休日、こういう映画を見るのもいいかもしれません。しか~し、ロックに興味のない方には、正直つらいかも・・・。

|

« Songs & Guitar with Tablature from "THE ULTIMATE SIN" 楽譜 | トップページ | Player 1994年6月号 JakeはESPの広告だけ・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/54624517

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄のロック&ロール TRICK OR TREAT:

« Songs & Guitar with Tablature from "THE ULTIMATE SIN" 楽譜 | トップページ | Player 1994年6月号 JakeはESPの広告だけ・・・ »