« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

BADLANDS "VOODOO HIGYWAY"のCD紹介

と、言うわけで、今日はBADLANDSのVOODOO HIGHWAYをご紹介します。

Voodoohighwayomote

 Jakeファンなら当然、押さえているであろうアルバムなので、あれこれ、説明分を掲載するのは止めておきます。

Voodoohighwaycd

Voodoohighwaynote

Voodoohighwaypop

Voodoohighwayura

CD紹介は明日も行います。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら BADLANDS CDのご紹介

 ふと、この前思ったのですが、ひょっとしたらこのブログでBADLANDSのCDそのものの紹介記事を書いていないのではないかと思い、過去ページを見ましたら、やっぱりないのです。

 自分としては当然、記事を書いていると思い込んでいました。

 そこで、本当に今更ながらですが、BADLANDSのCDのご紹介です。

Badlandscd

 ホント、今更ながらですね(汗)

Cdbadlands

 何気にCDの価格を見ると2000円以下。今では考えられない値段かも・・・。

Pop

 そして・・・。

Notes

Badlandsura

 明日もCDをご紹介します。(汗々)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jake E.Lee New Album??

 ご無沙汰しております。

 Jakeネタを集めて、あちこちネットを歩いてますが、6月10日過ぎぐらいからTwitterでジェイクを検索すると、こういう(下記の画像を見てね)ツイートが出始めてました。

Jaken 

 ※ twitterされている方なら、検索できると思うのですが、念のため、このブログにtwiter画面を載せるにあたり、ツイートされている方のID等は、一部消していますので、ご了承ください。

 最近はネットでコツコツ捜すよりもtwitterの方が情報が早いですね。ツイート記事の中のホームページに行ってみると、下記のページに行きあたりました。

Newsjake

引用は、このアドレスです。

http://www.bravewords.com/news/185165

 実は、なぜかこの件はブログにアップしようかどうか迷っていたのですが、アップしました。「エースさとる」さん、コメント、ありがとうございます。

 アルバム、楽しみですね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1985年のジェイクの幻のプロジェクト ロッキンf 1985年4月号

 私個人的には、あまり見た事がない雑誌ですが、「ロッキンf」の1985年4月号を手に入れました。

Rockinf1985

 1985年前後と言えば、ジェイクネタを探すにあたり、外せない年です。そこで隅から隅までページをチェックすると、209ページに小さな記事がありました。

Lienews

 この画像だけでは、記事の中身がわからないので、コピペしてみると・・・、

--------------------------------------

「オジー・オズボーンが、待望の新作のレコーディングを近々スタートする。プロデューサーには、アイアン・メイデンでおなじみのマーティン・バーチを起用する予定で、アルバム・タイトルには現在のところ、「The Ultimate Sin」(最後の罪)が、候補にあがっている、という吉報をお届けしたものの、1月にリオデジャネイロで行われた”ロック・イン・リオ”を最後に、ドン・エイリーが脱退してしまった。と言っても”出戻りのドン”という異名を持つ彼だけに、あまり心配することはないだろう。もしかすると、新作をリリースした時、しっかりとレコーディング・メンバーにドンの名前がクレジットされたりして!?

そこで、もうひとつオジーの話題。なんと、ジェイク・E・リーが自己のプロジェクトをスタートするという。その名も”ジェイク・E・リー・バンド”で、オジーとシャロンのマネージメントに所属するらしい。もちろんこのプロジェクトはオジー・オズボーン・バンドの活動と平行して行われるので、ファンの方々、ご心配なく。」

-------------------------------------

 と、あります。しか~し、こんなプロジェクトがなかったことは、ジェイクファンならご存知の通り。私はリアルタイムでジェイクを知らないので、リアルでジェイクをご存じの方なら、こんなプロジェクトが進行していたということを、ひょっとしたら御存じなのかもしれませんね。

 まあ、小さな記事ですが、これもジェイクネタの一つとしてご紹介しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

7月に発売の「A Millennium Tribute to Van Halen」にジェイク参加?!

 おはようございます(と言っても、もうお昼近くですが・・・)

 さて、ジェイク関連のニュースを探していますと、またまた発見しました。

News

 7月にリリースされるVan Halenのトリビュートの参加者リストにジェイクの名前があるじゃないですか。

 上の画像の文章をコピペしますと、

On July 10th, 2012, Versailles Records will release 'Take Your Whiskey Home: A Millennium Tribute to Van Halen - 1978 - 1984,' featuring current/former members of Jeff Scott Soto (Journey), Jake E. Lee (Ozzy Osbourne Band / Badlands), Jimmy Crespo (Aerosmith), Stephen Pearcy (RATT), Frankie Banali (Quiet Riot, W.A.S.P.), Vinny Appice (Black Sabbath / Heaven & Hell / DIO), Rowan Robertson (DIO), American Dog (ftring members of Dangerous Toys / Salty Dog), and others including a number of hot Millennium rock acts including Leaving Eden, Takara, Richard Kendrick, Electric Sister, Iconic Tonic, Bugsy Parker, Erling Solem, Inside Moves, Touch 2 Much, Steve Pugh, Adventures of Leonid, Fair Warning, MYSTIC FORCE, American Hellbilly, Skyscreamers, Lee Thompson, Fan Halen, Marko Pukkila, Andy Endberg, Martian Honey, Fran and the Love Buzzards, Sinful Lilly, and Loaded Gun.  」

 ひゃあ、すごい!!

Takeyourwhiskeyhome

 この画像にも、「BADLANDS」の文字が・・・・。

 昨日、記事でご紹介したニュースといい、このニュースといい、ジェイクは動き出していると思ってしまっていいのではないでしょうか!(正直、そう思いたいという気持ちの方が強いのかもしれませんが)・・・。

 この画像は下記からです。

http://www.versaillesrecords.com/media.html

 昨日の記事に貼りつけたyoutubeの画像のコメント欄もジェイク宛のコメントの多いこと・・・。世界中の人がジェイクの活動再開を待っているのだと、コメントを読むごとに実感します。

 そして、twitterにも下記の記事が。

Jaketwitter

「Legendary guitarist Jake E Lee is working on a long awaited comeback. His solo album is being produced by Ron Mancuso (Beggars & Thieves).」

 Jake, We REALLY HAPPY to hear your news.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »