« BADLANDS DVD「CHICAGO, IL 8.29.1911」ヤフオクかなぁ? | トップページ | BURRN! 2012年12月号 92ページのジェイク E.リーの記事 »

"TAKE YOUR WHISKY HOME" -A Millennium Tribute To VAN HALEN-

 随分、以前に発売されるらしいと、ご紹介しました「TAKE YOUR WHISKY HOME」のCDをようやく手に入れましたので、ご紹介します。

Takeyouromote

 CDのジャケットの表面にもありますように、「BADLANDS」参加なので、これは是非手に入れなければと思い、当初、発売されると発表されていた7月10日に、タワーレコードに行くと、見当たらず。

 スタッフの人に、画像を見せて(自分のブログにアップした画像を見せるのも何とも変な感じはしましたが・・・)、発売等について聴いたのですが。タワレコでは取扱予定に入っていないとあっさり言われました。

 amazonをチェックすると、発売延期になったとのことで、予約を入れ、ひたすら発売時期を待っていました。(涙)

 しかし、その後、2度も発売が延期され、挙句の果てには「注文キャンセルはこちら」と書かれたメールまで届く始末。

 amazon.co.jpでは発売されてませんが、amazon.comをチェックすると、そこではしっかり発売されているため、そちらからなんとかかんとか入手して、昨日(10/23)、ようやく到着したのです。(涙)

Takeyournaka

 トータル24曲収録されていて、ジェイクは1曲だけ参加(涙)、たった1曲かい…(涙)

20jake

 事前に、この曲だとわかっていたら、ここまで時間をかけて購入しなかったかも・・・と思ったりしましたが、しかし、まあ、手に入れてよかったということにしましょう。

Redura

 ジェイクは20曲目です(上の画像、見えるかな?)

Takeyourura

以上、CDのご紹介でした~

|

« BADLANDS DVD「CHICAGO, IL 8.29.1911」ヤフオクかなぁ? | トップページ | BURRN! 2012年12月号 92ページのジェイク E.リーの記事 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ヴォーカルがStephen Pearcyになっていてちょっと気になったので確認してみたら、Tribute to Van Halen 2000というアルバムに入っている Runnin' With The Devilと、ドラム、ベース含めて全て同じメンバーですね^^;
レコード会社も違うし、ただの偶然でしょうか?

他の曲でダブっているものは全然メンバーが違いますが。

ジェイクのギターはかなりギラギラと昔のエディっぽい音にしていて、ソロはオクターブ奏法を多用したものだとしたら…

投稿: JMR | 2012年10月25日 (木) 22時37分

管理人様

さすがです!!
アマゾンで買えなくなったところまでは確認したんですが、.comという手がありましね。気がつかなかった(笑)
早速私も買ってみます!!

投稿: 音法 | 2012年10月25日 (木) 23時45分

JMRさん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。


多分、ですが、JMRさんの推察通りだと思います。私自身、もっとちがったものを想像していたのですが…。

投稿: 管理人 | 2012年10月27日 (土) 00時09分

音法さん、こんばんは。


コメントありがとうございます。

ジェイクネタを探すため、がんばってみました!

投稿: 管理人 | 2012年10月27日 (土) 00時10分

はじめまして。やすみんと申します。
ジェイクEリーについて検索していましたらこちらのブログに辿り着きました。
全部の記事にまだ目を通すことはできておりませんが、ジェイク復活の兆し?というニュースで嬉しくなってしまいコメントさせていただきました!

私は80年代のHR/HMをリアルで体験してきまして(年がバレますが…)ジェイクもOzzyのバンドにいた頃から好きなギタリストの一人でした。(実は一番好きなのはGeorge Lynchなんですが:汗)
しかしここ近年の様子を見るにつけ、悲しいやら辛いやら…という気分になっておりました。
先日、British Airwaysの機内エンターテインメントでOzzyの伝記映画(管理人様がご覧になったものと同じかな?と思います)を見たのですが、トニー・アイオミとランディ・ローズはともかく、ジェイクについて全くと言っていいほど取り上げられていなかったのがかなりショックというか機内で一人立腹していたのですが(苦笑)まぁそんなこともありまして、“最近のジェイクは一体どうしているのだろう?”と色々検索していたわけです…。
あぁ…日本の実家にある(はず)大量のBurrn!やらMetal Gearやら、昔の雑誌を今すぐ取りに帰りたい心境です(笑)

とりとめもない話を長々とすみません…。
これからも覗かせていただきますね。

投稿: やすみん | 2012年11月 4日 (日) 16時53分

やすみんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。


リアル体験でジェイクを御存じとは・・・うらやましいです。


私も、ここ数年のジェイクの動きは、悲しいやら、つらいやら、腹が立つわ・・・だったのですが、いろいろと最近は、復活の動きが見えまして、本当にうれしいです。


あの映画は、確かにいらっときますよね。ジェイクのことが全然出てこないんですから。オジーはドラッグとお酒の取り過ぎで、ジェイクのことを覚えてないんじゃないかとすら思ったくらいです。


また、いろいろとジェイク話を聞かせていただけたらと思います。

コメント、ありがとうございます!

投稿: 管理人 | 2012年11月 4日 (日) 21時19分

こんにちは。

BURRN!の12月号はご覧になりましたでしょうか?

SPOTLIGHT KIDSに豪華ゲスト陣とレコーディング中と出ていましたねlovely

またもや2ch情報ですが、アメリカのTVに出演するとかhappy02

これは本格的ですねsign01

新作が聞けるだけでも嬉しくてしょうがないですsign01

投稿: JMR | 2012年11月 9日 (金) 16時00分

管理人様
こんばんは。

JMRさん、情報ありがとうございます。
JMRさんのコメントを見て、急いでBURRNを買いに行きました。
どうやら本物ですね。これで来年の楽しみが出来ました。この先は色んな情報が出てくることでしょうから、それを楽しみに、頑張ろうっと!!

投稿: 音法 | 2012年11月11日 (日) 01時55分

JMRさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

このBURRN!は本屋さんで立ち読みはしていたのですが、ジェイク記事を見つけ切れずでした。教えてくださってありがとうございます。早速、ブログに記事としてアップさせていただきました。

ジェイクのアルバム、早く聴きたいですよね~楽しみです。

投稿: 管理人 | 2012年11月11日 (日) 11時18分

音法さん、おはようございます。コメントありがとうございます。

音法さんもBURRN!を購入されたのですね(笑)

ジェイクの記事もぽつぽつと出てくるようになって、いよいよ、復活は本当のようですね。

投稿: 管理人 | 2012年11月11日 (日) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/55963243

この記事へのトラックバック一覧です: "TAKE YOUR WHISKY HOME" -A Millennium Tribute To VAN HALEN-:

« BADLANDS DVD「CHICAGO, IL 8.29.1911」ヤフオクかなぁ? | トップページ | BURRN! 2012年12月号 92ページのジェイク E.リーの記事 »