« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

KERRANG! 64号 ジェイク特集 OZZY AND JAKE E.LEE:HANGOVER HORRORS

e-bayで手に入れましたKERRANG!64号のジェイクの記事をご紹介いたします。

Kerrang64cover

 

 実はかなり前に手に入れていたのですが、ジェイクのネタがいよいよなくなったときに出そうと、ちょっとブログにアップするのを控えていました。

 しかし、もはやネタが尽きようとしている今、出しちゃうことにしました。

Kerrang64toppage

 記事はもちろん英語です。

 全文を打ち込んでご紹介しようとおもったのですが、長文のため、途中で挫折してしましました。(すみません) 訳文はご勘弁をばお願いいたします。で、途中まで入力した英文を掲載しておきます。

------------------------------------------------

WHY ISN'T there a female Eddie Van Halen? To be honest, I'm not sure and neither is Ozzy Osbourne band guitarist Jake E.Lee. It may not be one of the great eternal questions (Who Am I? Why am I here? etc), but we're facing each other across poached eggs and blueberry muffins at six in the morning and this, for better or worse, is the topic under discussion...

Out ont the streets and avenues, it's cold enough to make sunbathing by the light of the fridge a reasonable(and warmer) alternative, but wihtin the New York 'deli' the coffee-a reliable, if tasteless, anti-freeze-is hitting all the right sports and our mutual hot air has finally condensed into a decision. Here it comes;in three syllables...agg-ress-shon.

Yup,that's it, the Lee/Bountto 'noballs'theory as to why (in conjunction, I'm sure,with a welter of text book terminology) the Guiter Heroine as such doesn't really exist.

To illustreate the point, hold onto your small change while I take the handbrake off the Tardis, whisk back the clock a full 12 hours and set you down in Boston, a concert hall to be precise, where an audience several thousand strong has just levelled its sights and gone over the top. First had come Waysted, twice the band that flapped and flopped so aimlessly on Dio's UK tour last year(see Mayhem for an update on this situation), then Motley Crue, forcing those assembled to suck in breath and raise chins in an effort to escape a tidal wave of tack.


------------------------------------------------

 

Kerrang64jaker_3

 出だしの文章、おいおいってな感じですけど、まあ、ご参考までに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAKE E.LEE AUDITION

 ジェイクネタを探してネットをいろいろと見ていますと(実はネットチェックできるのは1カ月ぶりぐらいです。仕事が忙しかったのと体調不良で・・・(ちょっと言い訳です))

 そうそう、いろいろと見ていますと、YOU TUBEでは、ジェイクのシンガー募集に応募すべくいろいろな人がAUDITION動画をアップしています。たいてい「Jake E.Lee Audition」でヒットします。

 結構上手い人もいるのですが、やっぱりレイ・ギランが唄っているようなあの、流れるようでいて爆発力のある伸びやかな歌唱を表現するのは難しいようです。彼のように唄おう、唄おうと、必死になっている様子が伝わっています。

 まあ、レイ・ギランレベルって世界でもトップレベルでしょう。しかし、世界のどこかにはジェイクが納得できるようなヴォーカリストがいると思います(っていうか、早く見つけてくれ~という思いもありますが・・・)

 いろいろなヴォーカルを聴き比べてみるのも面白いです。

 あと、ジェイクの専門レッスンを受けたという人の動画もアップされています。といっても、レッスンの様子ではなくて、あのジェイクのレッスンを受けたんだぜ、すごいだろう!!ってなことをしゃべっている動画です。どうやら個人の動画らしいし、また、前回のように突如削除されてもなあ、と思うので、お暇なときに捜してみてください(ちょっと他人任せですみません!!)私は「Jake e.lee 2012」というキーワードで見つけました。

 ジェイクが個人レッスンをしているのか、たまたま知人に教えたのか、そこまではちょっとわかりませんでした。でも、イングヴェィ御大がオンラインレッスンを開始するという時代ですから(今月号のヤングギターをチェックしてね)、ジェイクも個人レッスンをしているのかもしれませんね。

 ジェイクネタもないので、時々、質問されることについてお答えしたいと思います(そうしないとページが埋まらない、ううう)

 その質問はなにかと言いますと、「ジェイクのリアル時代を知らないのに、どうやってジェイクネタを探し出しているのですか?」という質問を時々受けます。

 確かにリアル時代を知らないというのは、少し痛いかもしれませんが、ここで自分なりにやっている方法をご紹介します。

ずばり1番目は!!!

 1.このブログにコメントを寄せていただいている皆様のおかげです。

  コメントを寄せていただいている方々はジェイクのリアル時代を御存じの方が多く、皆様とても親切にいろいろと教えてくださいます。(とても感謝しています。この場をお借りしてお礼申し上げます)

 2.次は月並みですが、ネットで探しています。ただし、私は「Yahoo!.com」や「e-bay」で捜します。「Yahoo!Japan」じゃないですよ。「Yahoo!.com」は今まで見たこともない画像などがアップされていますが、私的っぽい個人サイトのものは見るだけです。やっぱり勝手にコピペするのはちょっとなあと思いますし・・・というのも、明らかにこの「きた来た」のサイトの画像をコピペしてるだろう!!というサイトがあるのを知っているのです。(私の個人持ちのジェイク写真の画像!!ギターショーの分とか)まあ、確かに私も引用は明記していますが、PlayerやYOUNG GUITARの画像を使用しているのでしょうがないのですが。

 3.最近、いろいろな情報が出てきているのはやはりTwitterです。先日はジェイクと今、晩御飯中です。(画像付き)なあんて、ツイートもありました。

 4.あとはYou Tubeですが、私はコメント欄をチェックしています。

 5.スコアや雑誌はブックオフや中古レコード屋さんなんかをチェックしています。私は大阪市内在住ですが、近辺に大型ブックオフや中古のレコード屋さんなんかが多いので、その点は助かります。

 6.楽器屋さん(ESPやMIKI楽器、イシバシなどなど)のフリーペーパーも注目しています。私が楽器屋さんに入っていっても、まず店員さんが貼りついてくる、ということがないので、そこは心理的プレッシャーがなく助かります。

 こんなことやってられないよ!!と思う方もいらっしゃると思いますが、基本、楽しんでやっていますので、自分自身では特に大変とは思いません。まあ、ジェイクが好きなんですね。

 早くツアーの詳細とか決まらないかなあ。そうだ!ESPではジェイクモデルの新規販売とか、ジェイク復活祭とか何かしないのかなあ。ESPさん! お願いいたします(と無理難題を言うわたし。わはは)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »