« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

Hard Rock Cafe Osaka ジェイクの誕生日に行ってきました!

 またまたジェイクの誕生日(2月15日)ですが、夜にハードロックカフェ・大阪に行ってきました。

Hardrockcafeoutside

 ジェイク関連のものがある訳ではないのですが、(オジーのものはありますよ)なんとなく、ハードロックカフェに行きたい気分だったので・・・。

Hardrockcafedoor

 金曜日の夜というせいか、ほぼ満席です。結構、女性客が多かったですね。何気に周囲を見まわしてみましたが、有名どころの人はいない感じです。(前回、行ったときはK1のピーター・アーツさんがいました。結構、フレンドリーな方のようで、握手とか気さくに応じてましたね)

Hardrockcafeinside

 これは、店内の様子。他のお客さんを写さないように、瞬時に撮影したので、ちょっと画像が粗いです。あああ、このギターがジェイクモデルだったらなあ・・・・。

Hardrockcafemenu

 これは注文した料理です(あっ、なんて名前のメニューか忘れました。とほほ)。ハードロックカフェの焼印があるのがお勧めらしいのですが、この焼印があるのは一枚だけで、他の3枚にはなかったです。

 手前のパンフっぽいのは、左側は飲み物のコースターで、右側がショップのパンフです。

 しかし、店内に流れている曲は一曲も知っている曲がなかったです。80年代ロックに限定しろとは言いませんが、90年代ロックもなかったなあ。

 随分、以前ですが、ず~と店内のMTVとかを流している画面を睨んでいるわたしに気を使ってくれたのか、ただ単に暇(昼間だったので)だったのかお店のスタッフの人が、誰が好きなのかなど、いろいろと話しかけてくれたことがありました。

 そこで、ずうずうしくも、店内リクエストができるかどうか聞いてみると、リクエストは本来は受け付けていないが、頼んでみます。何がいいですか??と聞いてくださるじゃないですか。

 そこでずばり、オジーのそれも1984年か1985年前後ぐらいの映像で、ギターはジェイクのものを頼むと、「ジェイクはちょっと・・・・」ということでした。それでも、オジーを流してくれたのです(ちなみにギターはザックでした)。たった一人の客のためにそこまでしてくれるなんて、これからもハードロックカフェ大阪に通うぜ!!と思ったもんでした。

 それはさておき・・・・

Shop1  

 これはショップの画像です。

Shop2

これもそうです。

Shop3

 意外とショップはやや狭い感じです。

 そして、これは自分自身のお土産です。

Hardrockcafefender_2

 お土産って、(歩いて来れる距離だろー!!!)と、このブログを長い間、読んでくださってる方は思うでしょうが、ついフェンダーだったので、買ってしまたんです~。とほほ~

 それよりも、前回の雑誌の記事の内容は???って思われていることだと思います(す、すみません!!)。近々アップしますので、しばしお待ちを~

 参考までに、ハードロックカフェのフェイスブックページを貼っておきます。

https://www.facebook.com/hardrockcafejapan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jake E.Lee Happy Birthday!! ジェイク、誕生日おめでとう!!

 今日はバレンタインデイーの翌日という日ではありません。(まあ、本当はそうなんですけどね、Jakeの誕生日です!!

 ということで、何かジェイクの新情報があればよかったのですが、ちょっと見当たらず(涙)、そこで、かなり前にe-Bayで落札したジェイク記事の扉をご紹介いたします。

Guitar19862

 記事の方は、週末にアップ(結構写真が掲載されています)予定ですので、お待ちくだされ。

Intohisown

-------------------------------------------

 とにもかくにも、ジェイク、誕生日おめでとう!!

 Happy Birthday,Jake!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BURRN! 2013年3月号 LAメタルの真実 パート1

 今月号のBURRN!を購入しました。

Burrn20133_2

 早速、中の記事をチェックしますと、なんと、「帰ってきた名物企画!!LAメタルの真実 PART1」という特集記事があるではないですか!!

 「80年代のHM/HRブームにおいて大きな役割を果たしたLAメタル・・・・」なあんて出だしがあれば、絶対にジェイク(Jake E.LEE)の事が載っているに違いない!!という期待のもと、さっそく記事をチェックしました!

Lametal

 RATTのステーヴン・パーシーの長いインタビューが掲載されています。なんと5ページも!!

 RATTって、今、結構、内部でもめているんですねえ、なんぞと思いつつ読み進めていきますと、ちらっと、37ページのところですが、ジェイクの事を話しています。

 ちょっとその部分の記事を転載しますと・・・

「・・・奇妙なことに、オリジナルのMICKEY RATT時代の写真が誰かから送られてきてね。当時のドラマー、ジェイク・E・リー、マット・ソア、そして俺・・・。この間、そういう写真を見てういて、とんでもない!と思ったよ。凄くクールなんだ。一緒に写っているドラマーは知らないな、とも思った。ジェイクは写っているんだよ。・・・・(中略)・・・・俺達がハリウッドに出てきて、ストリップでプレイしていたのがその時のバンドで、MOTLEY CRUEは、「この街で一番とんでもないのはどいつだ?」ってチェックしていたんだよ。そして俺達を観に来た。それが俺とジェイク・Eがいたバンドだったんだけど・・・」

 見えるかどうかはちょっと自信がないですが、その記事の部分もアップしておきます。

Burrn20132topics_2

 ------------------------

 まあ、昔の話もよいのですが、そろそろヴォーカルは決まったのかなあ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »