« シャーベルCharvel Guitar Jake E.Leeのインタビュー | トップページ | RED DRAGON CARTEL Jakeのツアーの先行予約はいつ? »

BURRN! 2014年3月号 Jake E.Lee 大特集!!!

  待ちに待ったBURRN!の発売日でございます。定時で仕事を無理やり切り上げまして、本屋さんに向かい、音楽コーナーに行きますと、燦然とBURRN!が輝いています。(大げさな管理人(笑))

Burrn_2014_3

 この表紙に大きく掲げられている「JAKE E.LEE」の文字!!!(感涙)

 いつもならじっくりと中身を確認してから購入するのですが、今回は中身を見ることもなく、さっそく購入!!!!

Burrn_2014_3_jake_first


「サンディエゴでのTEASERからLAに移住しての初期RATT、さらにROUGH CUTT、オジー・オズボーン、BADLANDS等々、ジェイク・E・リーが自己のヒストリーを総て語ったスペシャル・ロング・インタビューを一挙掲載!」

 とあります。ほんと、ロング・インタビューでして、写真掲載のページも含めましてなんと14ページも特集が組まれています。すごい!!!

Burrn_2014_3_jake_secound

 このブログにご紹介している画像は、BURRN!に掲載されている画像の一部です。全部は無理。

Burrn_2014_3_jake_third

 

 いつもは記事の一部を抜粋しますが、今回はとても長いですし、スペシャル特集ですのでジェイクファンは、ぜひとも全文に目をお通しください。つまり、購入して記事を堪能しましょう、ということで・・・。

Burrn_2014_3_jake_forth

 いやあ、読み応えのある記事ですよ。もちろんコアファンなら旧知のことも書かれていますが・・・。

Burrn_2014_3_jake_fifth

 今回は、表紙を見てお気づきの方もいらっしゃるとおもいますが、RATTの特集も組まれています。ということは、そうです!!RATTの記事の中でもジェイクについて語られている部分がありますよ!!

Ratt

 

 あと、ジェイクやウォーレン関連ではないのですが、エイドリアン・ヴァンデンバーグのニューアルバムが紹介されています。彼の率いているニューバンドのアルバムです。

 ヴァンデンバーグの記事は、113ページに、「完全復活を果たしたオランダの伝説のギタリスト」と掲載されていますので、彼のファンは要チェックですよ!!

と、いうことで、今月号のBURRN!は見どころいっぱい!!!!!

 

|

« シャーベルCharvel Guitar Jake E.Leeのインタビュー | トップページ | RED DRAGON CARTEL Jakeのツアーの先行予約はいつ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ〜管理人様〜!
管理人様がここに紹介されてる本は全部買ってるアゲハです。ちょっとしか載ってなくても、こんなに掲載されるのは最初の内だし・・と思って。一通り買ったからそろそろ・・と思ってたのですが


しかし、このBURRN!は絶対買いぢゃないですか(´Д` )
明日、本屋へ直行です〜(´Д` )(´Д` )早く読みたぁい


この表紙のRATTの絵面はまぁ、懐かしいです(*^o^*)
The RATTって感じですね。


ところで最近。今頃気付いたんですが。
いつもキッチンでアルバムを聴いているのですが、こないだRedeem Meを聴いてて、ポロポロ耳に入る英単語を聞いて「はぁっ!もしかして!」と慌てて日本語訳詞を見ると・・これってもしかして、Jake自身の歌ではないですか?(今まで歌詞なんて気にしてなかった)


I'm more than I thought I could be
俺は、自分がなれると思っていた以上の存在


これって、きっとBeggars & ThievesのMVのコメントを見た時にJakeが感じたことではないかと。
これに気付いて、この詞を通しで見たら、Jake、今は笑ってインタビューに応えてるけど、すごく辛い時期があったこと、ゆえに今どれだけHAPPYを感じているかがすごく伝わって、Sassのヴォーカルと共に、聴く度ジーンとしてしまっています。


管理人様が以前、Jakeのお母さんのインタビューを載せてらっしゃいましたよね。
あの中に、10歳のJakeが世界三大ギタリストの中に自分の名前を、くすりともせず真顔で答えてたって。このことを
I'm more than I thouhgt I could be
ここを聞いて思い出しましたよ(^-^)


あ、Jakeがここを見てるなら、言わなくてはですね!
We all love you, Jake!!!!!\(^o^)/

投稿: アゲハ | 2014年2月 5日 (水) 22時10分

アゲハさん、こんばんは。いつもコメント、ありがとうございます。


3月号のBURRN!は、ジェイクファンは買いですよ。こんなに長いジェイクの記事は、過去にもなかったんじゃないかなって思います。


妹さんからギターをもらった話や、レイが入院したときに電話した話など、いろいろと盛りだくさんのインタビューです。


youtubeでジェイクが出演しているBeggars & Thievesの映像が流れたとき、このブログにBURRN!がジェイクのインタビューを取ってくれれば・・・・なあんて書いたことを今更ながら思いだします。

あのころはジェイクが完全復帰するなんて、夢のまた夢でしたが、2か月も連続してBURRN!で特集記事が読めるなんて、本当にうれしいです。


確かにアゲハさんが仰るように、昔のときとはちがって、ジェイクの笑顔の画像は増えましたね。

投稿: 管理人 | 2014年2月 5日 (水) 22時43分

管理人様

こんばんは!!

いやあ、ほんと、続けざまにJakeの記事が掲載されて、一気に「きた~っ!!!」って感じですよね(笑)

僕もBURRN買いましたが、ほんと、読み応えのある内容でした。

80年代の音楽シーン、Jake達をとりまく環境、などなど、意外と狭い世界の中で、大きな波が彼らを飲み込んで行っていた、みたいな感じに思いました。

ま、何はともあれ、Jakeが復活し、次は来日ツアーが実現すれば、もう言うことなしですよ!!

投稿: 音法 | 2014年2月 6日 (木) 18時10分

みなさん、こんばんは(≧∇≦)
私もBURRN!買いました!!!
偶然今日、PTAお疲れ様代で図書カード1000円分もらえちゃって、そのまま本屋へGO!です!(なはは)


1人でマクドナルドで読んでいたのだけど、面白過ぎてついつい笑ってしまい、かなり怪しい人に。


すごいね、今だから話せる系の話してんこ盛り。フィルのこと平気でボロクソ言ってたけど、フィルってそういうキャラだったの?(^o^)


USフェスティバルで曲をど忘れしたとか、もう話しの迫力があり過ぎ(^o^)(^o^)


Redeem Meのことに気付いてから読んだので、またことさら感慨深く読みました。
楽しいコンテンツを紹介して下さって、本当にどうもありがとうございました☆

投稿: アゲハ | 2014年2月 6日 (木) 21時46分

音法さん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。


80年代のロック・シーンでは実にいろいろなことがあったんですね。


来日ツアー、楽しみですが、チケットが取れるかどうか心配です。

投稿: 管理人 | 2014年2月 7日 (金) 00時42分

アゲハさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。


今月号のBURRN!って結構読みどころがあって面白いですよね。


今だから明かせる事実っていうところでしょうか。

投稿: 管理人 | 2014年2月 7日 (金) 00時45分

管理人様

こんばんは。
またまたご無沙汰してますm(__)m

コチラの記事を見て、私も本屋にダッシュしました!
BURRN!を買うの何年ぶりかな(^_^;)

ジェイクの超ロングインタビューがサイコーなのは当然なんですが、表紙が当時のRATTっていうのが凄すぎです!
LAメタル世代の私達をピンポイントで狙い撃ちしてるとしか思えません(笑)

本当にいい買い物でした。
情報ありがとうございましたm(__)m

投稿: JMR | 2014年2月 7日 (金) 20時35分

JMRさん、こんにちは。コメントありがとうございます!


>表紙が当時のRATTっていうのが凄すぎです!
>LAメタル世代の私達をピンポイントで
>狙い撃ちしてるとしか思えません


絶対、狙い撃ちされてますよね(笑)。表紙画像も最近のではなく、「当時」のものを使っているのが、心憎いというか・・・・(笑)

来月号は、NAMMショーの記事がアップされないかなあって思ったりしています。音は悪いですが、youtubeにもジェイクがショーで演奏している様子がアップされていますし。


大阪市内は雪が積もっています。平日なら電車が動かなくて、会社に行かなくてもすむのに・・・・なあんてことを思ったりしている管理人です(笑)


インフルエンザが猛威を振るいっているとか。風に注意ですね!!

投稿: 管理人 | 2014年2月 8日 (土) 12時17分

管理人様
こんばんは。
BURRN!買いました!
実はBURRN!買うのは初めてで(笑

いやぁ、読み応えたっぷりですね。
RATTのところからじっくり読みました。

フィルスーザンのくだりは、”shot in the darkを演るのはこれで最後だ”っていうのと関係してるのかな?って思いました。
我々の世代にはたまらない内容ですね。
昔を思い出します。。

投稿: abuthankyou | 2014年2月10日 (月) 00時55分

abuthankyouさん、こんにちは。コメントありがとうございます。


abuthankyouさんがBURRN!を初買いとは!!意外でしたが、確かに考えてみますと、Young guitarは奏法や音作り等の掲載がDVD付きとかでありますが、BURRN!はどちらかというと、アーティストの芸能雑誌的な一面があることは否定できませんものね。とはいえ、とても読み応えのある号ですよね。

LAメタルの真実シリーズは、80年代ロックファンにはたまらないシリーズだと思います。

投稿: 管理人 | 2014年2月11日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506275/59077499

この記事へのトラックバック一覧です: BURRN! 2014年3月号 Jake E.Lee 大特集!!!:

« シャーベルCharvel Guitar Jake E.Leeのインタビュー | トップページ | RED DRAGON CARTEL Jakeのツアーの先行予約はいつ? »