« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

個人的に・・・映画音楽等について

 今日はジェイクの話でもなく、ライブの話でもなく、個人的な映画のサントラについて少し記述してみようかなと思います。

 実は私は結構、映画を(ほとんどがレンタルDVD だってシアターで見る映画は高いです。といいつつ見に行くことも多いのですが)見ます。映画で重要なのはサントラだと思うのですが、ここで、特にサントラの印象が強い映画について話してみようかと思います。ただ、ホラーやサスペンス主体なので、その系が苦手な人は読むのは控えてくださいね。あと、映画の内容のネタバレ的なことにも触れていますので、ご容赦を・・・。

 映画は昔の映画から最近のものまで、ちょっと気になったものは見るようにしているのですが、サントラと雨音の使い方がうまいなあ~と思ったのが、ブラッド・ピット主演の「セブン」

Seven

 降っている雨でさえ、陰鬱な雰囲気を醸し出しています。あの救いようのないラスト。またエンディングのクレジットも凝ってます。普通は役者名とかが下から上にロールされているのですが、セブンは逆ですよね。

 

 「羊たちの沈黙」と言えば、アンソニー・ホプキンスですが、彼が即興で弾いている曲が流れるのが、続編にあたる「ハンニバル」

Hannnibal

 ロック音楽ではないですよ。でも曲の流れがきれいなこと。サントラを購入したのですが、先ごろの引っ越しで行方不明に。ハンス・ジマーが音楽監督をしています。

 出だしから不気味さが際立ってて印象強いのが、伊藤英明さんが主演の「悪の教典」。

Evil_note


  オープニングすぐに流れるモリタートの不気味さが最高です。殺人鬼について唄っているのですが・・・・。少年の両親が、自分の息子は殺人者じゃないのか?と話し合っている背景に流れています。個人的には原作(本)の方が好きです。

 

 

 「ゴーストシップ」 ガブリエル・バーンが出演しています。冒頭部分はスプラッタなのですが、謎解きが主です。

Ghost_ship

 物語が進行するにつれ、だんだんとある人物の謎が解明されるのですが、その重要なシーンの背景にMudvayne -のNot Falling が流れています。この曲は映画の謎解きシーンが入っていないと、ちょっと良さがうまく表現されにくい感じです。でもこの曲はサントラには入っていないという不思議さ。著作権の関係かな?

まあ、映画のサントラでもっとも有名なのがJAWSではないでしょうか。あの曲、海岸で流れたら誰も海には入りませんね。

ホラーやサスペンス系が好きなのですが、実はSAW(見ましたが)系は苦手。ホステル(クエンティン・タランティーノ総指揮 イーライ・ロス監督)は予告は見ましたが、本編は無理無理・・・という感じです。

サントラで有名と言えば、「タイタニック」かもしれませんが、見たことがないです。あまり超話題作というのは見なくてB級の方が好きです。話題作といえば「バイオハザード」は見ています。ゲームはしていないのですが、ミラが好きなのと、パート1は、マリリン・マンソンがサントラに参加しています。まあ「バイオハザード」は、ホラーというよりはアクション映画ですね。

ホラー以外でサントラが好きなのは、トップ・ガン。これはスティーヴ・スティーヴンスが有名ですよね。

でももっとも好きなのが、「STREETS OF FIRE」の「NO WHERE FAST」です。最初の頃はダイアン・レインの口パクとは知らなかったのですが、繰り返し聴きました。

 格好いい女性ヴォーカルに憧れていたところもあるのですが・・・。

 とまあ、とりとめのないことを記述してみました。

 J-POPについて書いてみようか・・・ともちらっと思ったのですが、実はほとんどTVを見ないということもあり、知らないのが現状です。タワレコも洋楽コーナーしか行かないですし。名前ぐらいしか知らなくて、曲となると、う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOUNG GUITAR 20014年10月号 Jake特集  パート2

 前回に引き続き、YOUNG GUITAR 2014年10月号の内容のご紹介をいたします。

 ジェイクモデルのエフェクターも掲載されていました。

Jakes_model_effect

 大阪の楽器屋さんじゃ見たことないです。ネット通販ではいろいろなお店で取り扱っていますが。東京の楽器屋さんだったら現物を見れるのかな?

今月号の131ページに「ギター・ヒーロー相談室 世界のギター・ヒーロー50人に聞いた500の素朴な質問」という特集記事が掲載されています。これが結構、面白いです。

たとえば、ジェイクが答えているのは、

Jakes_anser

 

 去年のギター・クリニックでもネックベンドについての質問がありましたけど、最終的には自己責任じゃないかなあ。

こういう記事でいつも楽しませてくれる回答をされるのが、イングヴェイ御大。

Yngwies_anser

 

とか、

Yngwies_anser2



いやあ、実に御大らしい。いいなあ。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

YOUNG GUITAR 20014年10月号 Jake特集  パート1

  今月号、2014年10月号のYOUNG GUITARを手に入れました。発売日当日に手に入れられなかったのが悔やまれます(大げさ!!(笑))

Young_guitar_2014_10

なんと表紙を飾っているのが、Jake E.Leeに、Warren DeMartiniにGeorge Lynchという目もくらむようなスリーショット。YOUNG GUITARすごい!!

38ページから三人の対談が掲載されています。

80_guitar_ebolution_first_page

 ひゃあ、すごい特集ですよね!!!

80_guitar_ebolution

機材等の話はないのですが、とにかく12ページ分の特集記事。いつもなら、いろいろなところをチョイスして、ブログでご紹介させていただくのですが、ちょっと無理です。どれもこれも楽しい記事ですし。

80_guitar_ebolution_thiree

youtubeに対する考えや、イングヴェイと会った時の話、シュレッドギタリスに対する考えなど、盛りだくさんですよ。

80_guitar_ebolution_gorege


80_guitar_ebolution_jake

80_guitar_ebolution_warren

 今月号のYOUNG GUITARはこの特集記事以外にも、エースの特集記事やオリアンティなど読みどころたくさんなので、2回に分けてこの号についてご紹介いたします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

SLASHのアルバム「WORLD ON FIRE」

 BURRN!で高い評価で、YOUNG GUITARでも取り上げられていて、とても気になっていたのが、スラッシュの「WORLD ON FIRE」です。

Slash_burrn

 個人的評価は98点ぐらいなのですが、BURRN!でも一番低い評価点が86点というアルバムです。

Slash_young_guitar

上の画像はYOUNG GUITARでの評価。

いつもコメントをくださっているオジーさんも最高だ!!とおっしゃてまして、まずは聴いてみなくちゃ、とタワーレコードに行きました。

正直、この時点では買う予定ではなく、何気に一曲目を聴いて、ひゃあ!!!、2曲目、3曲目と続けて聴いて、気が付くとレジに向かっていました。

聴いた感想を言語表現するのは非常に難しいのですが、めちゃくちゃギターが効いている曲が目白押しです。切れ味がいいんだなあ。というわけで詳しく知りたい方は視聴してね。

レジにアルバムを出すと、スタッフの方が「おまけがあります」というじゃないですか?このアルバムにおまけ?ピックかな?と思っていると差し出されたのは、ポスター・・・。

う~ん。曲は好きだけどスラッシュ自体がどうのこうのというわけじゃないし・・・と思いつつ受け取った管理人(笑)

Slash_album


 ギターが切れ味がよくて、シャープででも、マイルドなんだなあ。(めちゃくちゃおかしい日本語です)でも、おすすめ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オジーのベストCD、レア映像満載のDVD発売について

 今月号のBURRN!(2014年10月号)を読んでいますと、オジーの広告記事が掲載されていました。

Burrn_2014_10_ozzy

 「MEMOIRS OF A MADMAN」というタイトルで、発売は10月15日です。

 画像では文字が小さすぎて読めないと思いますので、その紹介文を下記に載せますね。

「数々の名曲と伝説を残してきたオジーのソロ・キャリア30年を総括する最新リマスター・ベスト・アルバムとして映像満載の2枚組DVD登場!CDは1st「ブリザード・オブ・オズ 血塗られた英雄伝説」から10th「スクリーム」までの鉄板代表曲が最新リマスター+日本のみ高品質のBlu-spec CD2で登場!同時発売となる同名DVDは、オジー初のミュージック・ビデオ集(メイキング、別VERなども収録)+歴代名ギタリスト(ランディ・ローズ、ブラッド・ギルス、ジェイク・E・リー、ザック・ワイルド、ジョー・ホームズ、ガス・G)との秘蔵ライヴ映像(日本公演含む)中心に、TVインタビュー、レコーディング・シーンなど、80年代から00年代の未発売/初DVD化といったレア映像満載の超強力なヴォリュームとなっている。」

ということです。

そして、DVDですが、DISK 1がミュージック・ビデオ集、DISK 2がパフォーマンス&インタビュー集らしいです。

CDは\2,600+税で、DVDは\5,400+税の予定です。

楽しみだなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BURRN! 2014年10月号 30周年記念特別号

 今月号、2014年10月号のBURRN!を購入しました。

 今月号は創刊30周年記念号ということもあり、いつもよりも雑誌は厚く(今、測ってみると12mmもあります)、お値段も少し普段の号より高いですが、読み応えたっぷりです。

 Burrn_2014_10

 なんと、1984年から2014年までの各号の表紙とともに、話題の記事がピックアップされています。たとえば1984年はこんな感じです。

Burrn_2014_10_1984

 ジェイクが表紙を飾っている記念すべき創刊号からずっと掲載されています。

 ジェイクのオジー時代や・・・。

Burrn_2014_10_third

Burrn_2014_10_1989

これはジェイクのBADLANDS時代のもので・・・。

Burrn_2014_10_1989_second

 もちろん、2014年まで表紙や内容はきっちりと網羅されています。

Burrn_2014_10_2014

 中身を読み進めていくだけでも十分楽しめて、HR/HMの自分の知識の復習にもなるという贅沢な内容です。

 また、おすすめのアルバムのコーナーもありまして、

Burrn_2014_10_album

 こういうページって、ついついいろんなアルバムがほしくなるという、管理人にとっては恐ろしいページです。でも、読むだけでも楽しいです!!

 もちろん特集記事以外にも、ダグ・アルドリッチのその後の動きとか、他にも興味深い記事が満載です。

 今月号はHRファンにはおすすめですよ!!



| | コメント (17) | トラックバック (0)

RED DRAGONCARTEL ベースにGreg Chaisson

  いつもコメントをいただいているオジーさんより、RED DRAGON CARTELのベースについて情報をいただきましたので、フェイスブックをチェックしますと、グレッグの加入の記事がアップされていました。

https://www.facebook.com/reddragoncartel

8月26日にアップされた内容は下記です。

Jake E Lee's Red Dragon Cartel are happy to announce that we will be touring the US starting in November. The tour will begin on November 14 in Houston, Texas and will run through early 2015.



Red Dragon Cartel are also announcing a new addition to the band! Jake, Darren and Jonas would like to welcome former Badlands bassist Greg Chaisson to RDC. Greg will be taking the place of former bass play...er Ron Mancuso who will be returning to his production career. The band is excited to have Greg on board and can't wait to share the stage with him!


The tour dates for November are listed below.
Stay tuned as more dates will be announced in the coming week!



November 14, 2014   Houston, TX   Scout Bar
November 15, 2014   Dallas, TX   Trees
November 16, 2014   Corpus Christi, TX   Texas House of Rock
November 18, 2014   San Antonio. TX   210 Kapones Live
November 19, 2014   Lubbock, TX   Jake's Backroom
November 21, 2014   San Diego, CA   Brick By Brick
November 22, 2014   Los Angeles, CA   The Whisky
November 23, 2014   Las Vegas, NV   Count's Vamp'd」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »