« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

D_Drive One-Man Live!に行ってきました

 昨日(10月18日)の夜、大阪 心斎橋で開催されてましたD_Driveのライブに行ってきました。

Ruido_2

 上の画像は、ライブ終了直後に撮影したものですが、ポスターとかも貼ってなかったので、一見したところ、ライブがあったかどうかもちょっとわからない感じですね。

http://www.ruido.org/osaka/

 最近、全然、コンサートも行きたいと思うものがないのですが、生音を聴きたいと思って、1週間前にギター雑誌を見て、探して見つけたのが、D_Driveのライブでした。開催場所も徒歩圏内なので、こういう自宅近くでのライブというのはありがたいです。

 

 ツインギターとベース・ドラムの4人組バンドなのですが、ツインギターがすごくよかったです。ずっとYUKIさんの手の動きばかりを見ていた管理人です。

 

 前座あり、抽選会あり(抽選会付のライブは初めてでしたが)、笑いありのすごく楽しいライブでした。しかしギブソンギターの音、めちゃくちゃ良かったです。FUJIGENとのつながりで今年のNAMMショーにも出演されていたので、FUJIGEN GUITARが出るかなっと思っていたのですが、今、ギターは入院中とのこと。

D_dribe_tickets

 上の画像の70の紙は、抽選のくじ番号なのですが、見事に抽選から外れた管理人。

 YUKIさんのギターを見て、またギターの練習をがんばらねば(さいきん、さぼってました)としみじみ思った管理人でした。手が小さいとかとかという言い訳はYUKIさんを目にしたらできませんぜ。

来月には小林さん(地獄のカルテットの小林さん)とのライブも関東であるとのことでした。見たいけど、関東はちょっと遠いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BURRN!2014年11月号 オジーのインタビューの中でのジェイク

  台風18号が接近しております。皆様、もし外出される時があるようでしたら、気を付けてくださいね。

 ところで、本日、今月号のBURRN!を購入しました。

Burrn_2014_11

 

 冒頭のロングインタビューはオジー・オズボーンです。

Ozzy_two_page

 懐かしい画像ですよね。ジェイクと巻頭の表紙を飾った画像ですよね。7~8ページにかけてジェイクことについて語っている部分があります。そのインタビューを読んで思ったのは、というか、以前にオジーの映画を見た時にも思ったことなのですが、オジーはジェイクが在籍していたころのジェイクについて、きちんとした記憶があるのかなってことです。

 最近のジェイクについては「That Metal Show」等で見ているでしょうから知っていると思うのですが、ジェイクが在籍していた時の記憶って、アルコールとドラッグが原因でほとんど覚えていないのではないかなっと思ったりしました。まあ、これは管理人の個人的な推察ですけどね。

 それと巻末近くのページに、ダグ・アルドリッチのインタビュー記事が掲載されています。

Dough

 ホワイトスネークから脱退というニュースは、個人的に少しショックだったのですが、その顛末が掲載されています。

 画像も上の画像と下の画像の2枚だけであとは文字ばかり、という読み応えのあるインタビュー記事です。

Dough2

 読んだ感想は、「コミュニケーション」なんだなあってことです。すごく簡単に聞こえるでしょうが、これが難しいんだなってほんと、しみじみ思います。するっと双方向コミュニケーションがスムーズに潤滑に行われるような関係なら、人間関係、苦労しないんですよね。

 いろいろあるんだよな・・・・とほんとしみじみ思います。

 ところで、アルバムレヴューが53のアルバムに対して行われていますが、この点数の基準、最近、どんどんあいまいになっているような気がする管理人です。最低点が70点、最高点が95点、70点台が9アルバム。ほとんどが80点代なのですが、どれもこれも「おすすめ」、とか「楽しみ」、「期待大」、「好感が持てる」、「冴えわたっている」とか、当たり障りのない褒め言葉のオンパレードで、正直、読者としては、よくわからない、というのが本音です。

 以前のBURRN!のアルバムレビューはもっと面白くて、おっ、買ってみようかなあって思って実際に購入したりしていたのですが、今は購入は皆無で、そもそもアルバムレビューもほとんど見ないのが実情です。

よくコメントをくださっている方も仰るように、スポンサーの絡みとかいろいろとあるのでしょうが、読者としてはもっと明確な判断基準があってもいいのではないかと思ったりもします。もちろんレビュー判断は主観にならざるを得ないというのは理解していますけれど・・・。それにしては、ちょっと最近のアルバムレビューは、当たり障りなさ過ぎてつまらないと思ったりします。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »