« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

BURRN! 2015年10月号 Darren Smithが語るRDCとジェイク

 今月号のBURRNは、ジェイク関連の記事な掲載されていないだろうと思い込んでいたこともあり、全然、チェックしていなかったのです。いつもコメントをいただいているオジーさんより、ダレンのインタビュー記事が掲載されていると伺いまして、さっそく、雑誌を買いに走りました。中身をチェックしますと、結構、重要なことを語っているではありませんか!!! ということで、そのインタビュー記事をご紹介いたします。

 7月に東京で、HAREM SCAREMがライブを二夜連続で行ったのですが、その時のインタビュー記事が掲載されています。

Burrn_2015_10

ダレンのインタビュー記事は54頁の中段からです。

RDCとジェイクについてのインタビューを中心にご紹介いたします。もっと詳しく知りたい方は、BURRN!をぜひ購入してくださいね。

下記の---はインタビュアーで、Dはダレンのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて登場したのは、大きな声とその陽気なオーラで一気に場を明るくするダレン・スミスだ。ジェイク・E・リー<g>率いるニュー・バンドRED DRAGON CARTELは2014年8月にベーシストがロニー・マンキューソから元BADLANDSのグレッグ・チェイソンに代わり、今年3月にはそのグレッグと共にダレンが辞め、後任にマイケル・ベック<vo>とアンソニー・エスポジート<b>が加入するも。シンガーはさらにチェス・ウェストに交代。

そんな不安定な状況でこの9月に二度目の来日公演が決まっていたが、このインタビューでダレン自身が言っていたとおり、彼がシンガーの座に戻ることが8月頭にプロモーターから発表された。この裏でどんなやり取りがあったにせよ、とにかく"今この瞬間を楽しむ"のが身上の彼のこと、大好きな日本に舞い戻るチャンスを掴んだ喜びも露わにパワフルな歌声で再びファンを魅了してくれることだろう。

---昨日のショウはいかがでしたか?

ダレン・スミス(以下D):楽しかった! 楽しすぎて、殆ど仕事だとは思えなかったほどだ。

---ちょうど1年前はジェイク・E・リーとRED DRAGON CARTELのライヴで日本に来ていたのに、あれはどうなったんですか?

D:凄くバカげたことなんだ。意思の疎通の問題だったんだよ。当時、俺は4~5か月もツアーに出ていたけど、ギャラがあまり良くなかったんで、だったらむしろ家で妻や子供達と過ごした方がいいと思ったんだ。でも、ぶっちゃけ、マネージメントが彼(ジェイク)に変なことを吹き込んだんじゃないかな。マネージメントは「誰が歌おうが関係ない。肝心なのは君なんだから、歌なんか誰も気にしない」と言ったんだろうけど、皆、歌だって気にするっての! メンバーがコロコロ代わっていたら、メンバーのことをよく知るチャンスもなくなってしまうし、まるでジェイクが一緒に仕事しにくい人間のように思われてしまうけど、そんなことはない! 彼は凄くいい人なんだ。俺とジェイクは仲がいいんだよ。未だにメールのやりとりをしているんだから。もしかすると(RED DRAGON CARTELのライヴで)俺が9月にまた来るかもしれない。誘われたんだ。ここに来る2日前にメールをもらってね。一緒に日本に行かないかって誘われたんだよ。俺は勿論OKしたけど、まずはマネージメントと話をしないといけない。でも折り合いがつけばやるさ!

---この1年でベーシストが交代し、その後も色々メンバー・チェンジがあったようで・・・・・・

D:その理由も俺と同じだお。その後、彼(グレッグ)はリンパ節癌になったんだ。酒もドラッグもタバコも生まれてこのかた一度もやったことがなかったのに、リンパ節癌になったんだよ。切除に成功して回復したけどね。俺はグレッグとはしょっちゅう話をしているけど、順調に回復しているってことなんで、彼は大丈夫だ。でも、あれには皆ブッ飛んだよ。64歳であんなに元気だったのにさ! というわけで変な状況だけど、俺がやるんだったらグレッグにも戻って来てほしいね。

---傍から見ていると、ジェイクってそんなにやりにくい人なのかな、と思ってしまいますが。

D:判るよ。だから俺が「そうじゃないんだ」って言っているわけ。彼は最高にいい人なんだ。ただマネージメントが彼にマズいアドヴァイスをしているんだよ。どうして彼があんなことを許したのか、俺には判らないけど。総ては彼次第だよな。ボスは彼なんだから。でも俺は声を掛けられたんだから、上手くいけば9月に戻って来るよ。

---去年はRED DRAGON CARTELでずっとやっていきたいと言っていて、タトゥーも入れる勢いでしたが、それは実際に入れたんですか?

D:いや、入れなかった。その前に、HAREM SCAREMと入れるべきだろうな。ハリーとは15歳の時から一緒にやってきたんだから。他の誰よりも長く一緒にバンドをやってきたんだ。

・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・

---RED DRAGON CARTELのツアー中にジェイクと一緒に曲を書いてみた、ということは?

D:それはなかったな。アルバムを出してから、俺達はひたすらそれのリハーサルをして、あとはショウをやっていたんだ。でも、サウンドチェックの時にちょっとしたアイディアは試していたから、俺はそれを携帯にレコーディングしていた。それは今でも持っているし、またアルバムを作るっていう話を聞いているけど、本当のところはどうなのか判らない。俺達、そういう話はしないんだ。1ヶ月前に彼が送ってきたメールには、ギターでウィンドミル奏法をやっていたら、自分で自分の鼻を殴っちまった、と書いてあった(笑) そういうこを俺に知らせるためにメールをくれたんだぜ。彼はそういうことを話すんだ。俺達は友達としての会話をしているんだよ。誰にも言うなって彼に言われたけど、もう言っちまった!(笑)

---何だか、不思議な関係ですね。

D:彼はいいヤツなんだよ。兄貴みたいでね。

・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・

---では最後に日本のファンにメッセージを。

D:俺が皆を愛していることは知っていると思う。彼らに会う度に言っているだから。俺は彼らの献身ぶりが好きなんだ。だから、俺達も彼らのために尽くすのさ。世界中にそういう人達がいると、とっても温かい気持になるよ。ありがとう! だから俺は日本に来るのが大好きなんだ。しかも1年に二度来られたら最高だよな!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BURRN!92ページには、ダレン復帰の記載があります。

Burrn_2015_104

ダレンのHAREM CSAREMのライヴについては、146頁からカラー画像付きで掲載されています。

ちょ、マネージメント! もっときちんとした方針をもとに、運営してほしいです。まあ、わたしが言ってもしょうがないんだけど。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

RDC ジェイクからいただいたサインアップ

 連休最終日ですね。長いようであっという間にもう休みは終わりつつあります。

 先週、ジェイクのRDCのミーグリに参加したのですが、サイン部分をもっとよく見たいというお声をいくつかいただきましたので、それをアップいたします。

Jake_love_it

よく見えるといいのですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RED DRAGON CARTEL Japan Tour 2015 昨日の記事の続き

 ジェイクのRDCのライブから先ほど、帰ってきました。いやあ、頭の中はSHOT IN THE DARKとHIGH WIREがぐるぐるとまわっています。

 今日は、昨日(9月17日)の記事でお伝えしきれなかった分をご紹介します。

----------------------------------

 ミーグリの受付が開始されますと、チケットを見せて押印をもらうと、Tシャツの希望サイズを言った後、Tシャツを一枚、わたしてくれます。

T_shirt_omote_2

 これは表側で、下の画像が背中側のデザインです。

T_shirt_ura_2


管理人が以前、RDCのサイトで購入したのとは、違うデザインでした。

そして、昨日はリハの模様はお伝えしたので、その後の写真撮影以降をご紹介しますと・・・・。撮影用のカメラかスマホをもって、順番に並びます。

 今年は、バンドメンバー一緒に撮影が一枚と、希望のメンバー(ジェイクやダレンなど)とのツーショットが一枚の計二枚を撮影してくれるとのこと。

 下の2枚の画像の真ん中に実は管理人が写っていますが、管理人の姿はアップしません(わはは)。

Kinen1_2

Kinen2_2

写真撮影が終わりますと、次はサインしてもらうものだけを持って、また順番に並びます。管理人は迷いに迷ったものを両手にもって、並びました。

順番を待っている間も、お互い知らない人同士なんですが、サインしてもらうために持ってきたものを紹介しあったり、説明したりして結構なかなか楽しいです。

管理人は順番待ちしている間にも、用意してきたものをなんとジェイクに説明すべきか(それも英語(涙))、頭を悩ませます。

そして、用意して、サインしてもらったのが、これです。

Message1_2

Message2

Message3



画像ではわかりづらいとは思うのですが、これが何かといいますと、2014年と2015年にこのきた来たギターのブログで、ジェイク宛に書いた、ジェイクの誕生日および復活ありがとうメッセージを募集したことを覚えてらっしゃいますでしょうか?

それをA4の用紙に印刷してラミネートした5ページ分のものです。

ジェイクに、ずっと長い間、ファンの1人としてブログから応援をしたりトピックスを探して掲載していたこと、去年と今年のジェイクの誕生日には、みんなからおめでとうメッセージを募集して掲載したこと、そのページをプリントしてきたので、サインをしてもらえないか・・・・ということをまあ、つたない英語ではありますがお願いしました。

ジェイクは全部のページに目を通してくれて、サインをしてくれました!!!

そして、実は、同じものをもう1セット、管理人は用意してきたのです。そしてそばに立っていたスタッフの方に許可をもらったうえで、ジェイクに、もしよろしければ、、このページを印刷したセットを受け取ってくれるとうれしいことを伝えますと、満面の笑顔で受け取ってもらえました。

みなさん!!!! ジェイクに皆様のメッセージ、お渡しすることができました!!!!

しか~し、サインはもう一点、もらうことができるのです。

そこで用意したのが、下の写真です。これは、昨年のライブでのミーグリの際に撮影してもらった写真です。

Last_year_phot

真ん中の青い付箋の部分は管理人です。

最初はJONASに、これは昨年のライブの写真であること、またお会いすることができてうれしい旨を伝えて、サインをいただきました。そしてDarrenにも、また会えたこととバンドに戻ってくれてうれしことを伝えてサインをもらいました。

いやあ、この時点で、もう、管理人は大きな仕事を終えたような気分です(めっちゃ大袈裟(笑))。

そして、写真撮影が終わりますと、ライブの入場のためにまた並びます。

ライブの様子はすでにRDCのページにアップされてます。

https://www.facebook.com/reddragoncartel

13曲演奏されまして、最後はBARK AT THE MOONの合唱で終了です。昨年とは違って、今年はバンドとしてのまとまりも良くって、質もステージ構成もよかったです。最後の最後に、ジェイクのギターのジャックのところか、コードが不調でうまく音がでなくて、ジェイクが演奏後にえいっと、ギターを床に投げちゃうシーンもありましたが(床に投げるくらいなら、私にくれ~と思った管理人)、始終ご機嫌な感じでした。

そうそう、管理人はJonasが客席に投げたドラムスティックを拾いましたよ!!

Stick


いやあ、本当にすごく素敵なライブでした。また、来年も来てもらいたいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

いよいよ本日、RED DRAGON CARTEL Japan Tour 2015 梅田クワトロ

 いよいよ、本日、ジェイクのRDCが梅田クワトロでライブです!!!







 大阪はあいにくの雨です。しかし!!! ミーグリの参加に向けて管理人はすでに緊張状態です。



Rdcs_ticket



 東京でのライブの様子は、いつもコメントを寄せてくださっているアゲハさん、オジーさんが下記の記事のコメント欄でレポートをくださっています!! ありがとうございます!!







http://kitakitagita.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/jake-e-leerdc-b.html





 チケットをなくさないように、しっかりと鞄に入れて、あと、スマホとデジカメと(どっちかが急に不調子になって撮影できなかったら困りますからね)、大き目のビニール袋と(お土産のTシャツ類が雨でぬれたりしないように)、あとのど飴と(実は管理人、たばこの煙がもうもうとする中は苦手)、万が一喉を傷めないために、あとは邪魔にならないように折りたたみタイプの傘と・・・・・・まるでキャンプに行くような感じですが、万全の態勢でのぞまねば!!!!







 もし、できそうなら、(画像挿入は厳しいと思うのですが)、途中、途中で、記事の追加にチャレンジしたいと思います!!(パソ持っていく???う~ん。スマホから記事追加かな?)





 では、行ってきまする!!!!(13時05分)





------------------------------------------------



おっ、晴れてきましたよ!! 管理人の願いが天に通じたのか! 大げさな管理人(笑)

続きを読む "いよいよ本日、RED DRAGON CARTEL Japan Tour 2015 梅田クワトロ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

JAKE E LEEの つまりRDCのライブチラシ

9月3日、LOUDNESSのライブに行った際、ジェイクのチラシを手に入れることができました!!!!

Jake_shirashi

こっちが裏です。

Jake_shirashi2

ひゃああ、あと二週間ですよ! 二週間!!!! 

ミーグリの際、何にサインをしてもらおうか、まだ決まっていない優柔不断な管理人。前回はジェイクが表紙の雑誌と、スコアにサインをもらいました。

では、今年は? ギターにしてもらうと、そのギター、使えなくなるし・・・だいたい、仕事の帰り(半日有休をとったのです)に、ギターを抱えてあちこち、移動は厳しいし・・・。ピックガードにしてもらうとか・・・でもでも・・・あああああ。どうしよう~。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ラウドネス LOUDNESSのライブに行ってきました!!

 昨日の9月3日、大阪は「なんばHatch」で開催されましたLOUDNESS WORLD TOUR 2015 "THE SUN WILL RISE AGAIN" 30th Anniversary  THUNDER IN THE EAST in Japanに行ってきました。

 仕事帰りですが、大急ぎで会場に向かいました!!

Loud1

会場近くのディスプレイでのライブ案内

Loud2

会場に近づくにつれまして、LOUDNESSのTシャツを来た人たちをちらちらと見受けるようになります。

ここがなんばHATCHの入口です。

Loud3

入口ではカメラチェックがありまして、チケットを提示しました。

Ticket

 さっそく中で物販をチェックします。物販は、Tシャツ2種類ぐらいと、マフラータオル2種類、リストバンドとベルトのバックルと、あとスマホケースでした。他にもあったと思うのですが、そこまで確認できずです。(詳しくはLIUDNESSのサイトをチェックしてくださいね。取扱い商品と価格が掲載されています)

http://www.loudnessjp.com/jp/news/

管理人はマフラータオルを購入しました。
2,000円です。

Towel


ドリンクチケットと引き換えにお水をもらいまして、さっそく会場に。座席があります(スタンディングかなあと思い込んでいたので、荷物がおける座席があるのはちょっとうれしいです)

Loud4



セットリストですが、下記のサイトで紹介されています。

http://www.setlist.fm/setlist/loudness/2015/namba-hatch-osaka-japan-bf771ca.html


二部構成でして、一部は、THUNDER IN THE EASTを全部しまして、二部は、いろいろと代表的な曲でした。第一部が1980年代の衣装で演奏。30年前の衣装を引っ張り出してきた、っと言ってました。

一部と二部の間に、1981年からの1985年あたりまで、デビューから海外ライブなどをドキュメント風にまとめた映像が流れました。

管理人のように1980年代のラウドネスを知らない者にとっては非常にうれしい演出です。お客様の中には、その当時を思い出したのか、泣いている人もいました。

あと、ライブ会場にいて、耳栓をしている人を見ました。管理人の近くの席の人だったのですが、耳栓をしたり、外したりとけっこう忙しそうでした。ライブの音が強すぎるのかなあ?

管理人が過去に行ったライブの中で、ライブ後、耳にきたのが、イングヴェイ御大のライブでした。まあ、御大はマーシャルアンプの壁をつくりますからねえ~。

ラウドネスのライブはまったくの初めてでしたが、ほんと、すごいこれぞ、本物のハードロック、というライブでした。高崎さんのギターは、絶対に生で聴くべきだと思います。本当にライブに行ってよかったです! 最高!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »